af0100010206

初デートで2度目のデートへ繋げる方法

「色気は女の武器」と思う人も多いと思いますが、婚活では半分正解です。

真剣な結婚相手を探している男性からしてみれば、露出度満点の服装や、個性的なファッションで初デートにもしも女性がきたらどう思いますか?

結婚対象じゃないな…とか、真面目な女性ではないな…とか思われてしまう可能性大!

それではせっかくのデートも2回目に繋げなければもったいないですよね?

トップスには顔の色を明るく見せる白い色のものに、品の良いベージュや爽やかな水色、明るい黄色、花柄のスカートなどを合わせ、可愛い髪飾りやアクセサリーで華やかさをプラスすると、印象もよく男性に好まれるファッションと言えるでしょう。

そして重要なのは会話。女性はどうしてもテンションが上がったり楽しくなってしまうと、自分の話ばかりする傾向にあります。しかし上手く会話の中で男性心理の自尊心とプライドを刺激することがポイント。相手が「それはね!」と得意になって気持ちよく話せるような話題の振り方、会話のテンポ作りが決め手。

初デートで失敗するということは2度目がないということです。

2度目がなくては男性との関係進展もありませんし、婚活に使った時間もお金も、どんどん無駄になってしまいます。婚活を上手く成功させている方の多くは、まず2度目のデートに上手く繋げる事ができる方。うまく繋げていけたら、その先の結婚も具体的に見えてくるのではないでしょうか?

婚活の場合、お互い結婚を意識しての出会いなので、2回目のデートさえ成功させれば、お付き合い出来る可能性が非常に高いです。

男性心理は、表面上はシンプルにみえますが、その奥には本能と深層心理に裏づけされた、思った以上に複雑な心理があるのです。 単純だろうと思いきや、意外とデリケートで、一つ一つの言葉に配慮が必要だと思う。

女性も男性も、言葉を交わすには必要なことかもしれません。

そんなことを思う途中で、婚活サイトマッチドットコムで、またもや相手探し。

定額制でメールは送り放題だし、ウインクやメールはどっさり来る。

その中で、どうしようか、連絡しようか迷う人は、プロフィールの写真で決めることが8割くらいになると思う。プロフィールに載せずに、メッセージで「ご希望でしたら添付します」とか書いてある人がいるが、それは反則では?顔写真を載せるリスクは誰にでもあるし、婚活のサイトである限り、それは欠かせないルールではないかと思う。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone