tender kiss

婚活で重要な「自己開示」とは何か?

婚活を行う上では、「自己開示」を行うことが非常に重要です。そこで今回は、具体的にどのような自己開示を行うことによって、婚活でうまくいくのかについて考えていきましょう。

 

○話せば親密になるとは限らない!

人とのコミュニケーションでは、どうしても緊張する人ほど「何か話さなくちゃ!」と思う傾向が強いものです。しかし、そう思って相手のことをいろいろ聞いても相手からは尋問されているような気分にしかならずに却って不快感を持たれてしまいます。そこで、「自分のこと」を話すことが重要です。これは「自己開示」というのですが、これを行うことで得られるメリットについて今回は紹介いたします。

 

1、自分自身の緊張がほぐれる。

自己開示とは簡単に言えば「自分の気持ちを相手に伝える」ことにつながります。悩み相談などでも、問題が解決していないにも関わらず、誰かにぶちまけただけで楽になるということはありませんでしたか?これと同じで、例えば「いやあ、こういう場で話をしたことないから緊張しますよ…。昔から緊張しやすい性格で…」など、自分のことを話すと、それだけで相手に対する緊張感が減ることでしょう。

 

2、自分の考えをしっかりと整理ができる。

例えば、「自分は毎日30分ジョギングをする!」と毎朝いうようにすると、それだけでジョギングが長続きするものです。このように、自分の考えや気持ちをしっかりと自分で持てるようになることも「自己開示」のメリットになります。そこで「僕は最近は音楽にはまっていて…」などと話していくと「音楽といえば、○○が好きかな…」「そういえば昔は○○にもはまっていたな…」と頭が活性化して、コミュニケーションをとりやすくなることでしょう。

 

3、自己開示すると相手も返してくれる

3つ上げましたが、これが一番大きなメリットになるでしょう。自己開示をこちらが行うと、相手としても「何か話さないとな」という気持ちになることから、お互いにコミュニケーションが進んでいきます。そこで、もしも「好きな音楽は?」と聞いた後はこちらも「僕は○○が好きなんですよ」というなど、お互いにコミュニケーションをとる形になれば、より相手との関係も深まります。

 

○まとめ

慣れないうちは自分のことを相手に話すということに対しては抵抗を持つ人が多いと思います。しかし、このような「自己開示」は口下手な人ほど大きなメリットが現れます。そこで次回は具体的にどのようなことを「自己開示」すればいいのかについて解説を行います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone