af0100010202

プロフィール作成は全力で!

婚活サイトの要は、プロフィールの内容でほとんどが決まる。

中途半端なプロフィール、自己PRなし、趣味欄が少ないなど、本当に結婚したい意志が見えない方のページは、本気度がわかりづらいので、書けるだけの情報を搾り出して項目を埋めたいところだ。

初めて利用するサイトでしっかりと作りこんでおけば、もしも他のサイトを利用する際にも活用できるし、初めてのデートで会話が途切れた時のアイテムにもなる。

プロフが出来たらアプローチ!登録しただけでは意味がない。メールを交わしてお互いを探り合い、どんな人なのか、気になる異性を探してアタックしていくことだ。

マッチ・ドットコムは、プロフィールの登録がとにかく大変だったが、逆に異性のプロフィールも詳しくわかるので、他のサイトの3行プロフィールとは訳が違った。

まれにメールが返ってこないこともあったが、返ってくるメールは真摯な態度のメールがほとんど。年齢層も高く、きちんと仕事をされている方が多いからなのか、メールの内容も、おはようございます。こんにちは。メールありがとうございます。など、ちょっとした所がきちんとしていて好感が持てた。男性・女性ともに有料なだけあって他のサイトとは違う感じがする。

色々なサイトのクチコミを見ていると悪評が飛び交っているが、男性も女性もお互いをよく吟味しようともせずに、会っているのでは?

プロフを作ってアプローチしたら、十分にメッセージのやり取りをしてから会う約束をした方がいいし、よく知りもしない人とよく会う約束ができるな、と思う。

希望としては5,6通サイト内でメッセージを重ねた後、メールかLINE等でさらに詳しくお互いのことを知り合い、1か月前後で会うのが理想。

なかなかそこまで話が続かない人が多いのが残念。一通り趣味の話、休日の過ごし方や仕事のことなどを話すと、いつの間にかメッセージが止まったり、これまで毎日話していた頻度も3日に1回、5日に1回と間があくようになりぱったり。というパターンや、散々色々な話をした挙句、こちらは盛り上がっていたように感じたのに「会ってみたいと思えない」とか、「興味が持てない」とか。この人は、人としてのモラルに欠けているんだな、と思うようにしたものの、どうも腑に落ちない。

証明書の提出がされている異性であっても、モラルに欠ける方と出会う確率はそうそう低くないことを覚えておかないといけない。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone