af0100007762

感謝の気持ちが出会いを生む

誰にでも感謝の気持ちを忘れない。そういう人は、男女問わず周囲からの協力を得やすくする。婚活だけではない。人生においていろんなチャンスをものにできる人だと思う。

感謝の気持ちを相手に伝える。それは、ポジティブに考えることができるという共通点。一つ一つの出会いを大切にし、ありのままの自分を受け入れてくれる人を見つけたい。

初めて出会った人との会話は緊張するし、短所ばかりが気になって隠したくなる。

でも、短所ははっきり伝えて、補おうとしている姿勢が大事。苦手なことを改善している姿は相手には印象的に映るものだ。

私は不細工だから、太っているから、頭が悪いから…などとばかり言っていては、誰も寄ってこないだろう。太っていたって笑顔がステキだったり、料理が上手だったり、人から尊敬されて頼られる人物かもしれない。できないことは努力すればいいし、その努力が実を結ぶことだってある。

と、思うのだが婚活戦争の最中はそうも言ってられない。

サイトの要は写真。第一印象で決まる。写真が掲載してあればとりあえずプロフィールを見てもらえる確率が高まる。プロフィールに興味を持ってもらえてから、メッセージのやりとりや、出会いも生まれるのだろう。

いろんな婚活サイトがある中で、マッチドットコムは有料のサービスと言ってもよい。無料の範囲内では、メッセージのやりとりや、足跡など見られない情報が多すぎて使いずらい気がする。登録して3日、5日、一週間と経つうちに足跡やイイネが増えていくが、無料会員の間は何も確認できないばかりか、有料案内しか表示されない。

通常1か月利用なら3980円。うーん…

バリュープランという3か月コース、6か月コースもある。バリュープランの方がお得だが、もし有料サイトを利用するなら、ある程度目標を決めて登録したほうがいいとアドバイスを受けたことがある。いつまでもダラダラと続けるよりは、集中的に。

ある記事に「言い訳する人は今期が遠ざかる」と書いてあった。

以前の私はそうだった。向き合いたくないこと、認めたくないことに対しての言い訳が多く、目の前の状況から逃げてばかり。せっかく縁あって何度かデートを重ねた方とも、グチや言い訳で遠ざかって行った。会って話すことで気が紛れたこともあり、自分を正当化し、問題を先送りにしてもったいない時間を過ごしてきたと反省。

やっぱり感謝の気持ちって思っていてもなかなか現せないのが現状だ。

あーだれかこんな私でも、いいって言ってくれる人いないかな。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone