af9920039216

こんな人には気を付けて!

婚活に勤しむ中、決して許せないのが結婚詐欺。今では婚約詐欺や、結婚するする詐欺などもあるようだが、人のピュアな心を利用して詐欺を働くのは一番許せない。

結婚詐欺ってなにか?

結婚することをちらつかせて相手からお金や金目の物を奪ったり、あるいは身体も含めて利用したりすること、それによって生計を立ててる人なんかもいるらしいから、恐ろしい世の中だと思う。

詐欺に騙されるなんて、騙される方が悪いという人もいるかもしれない。

モテない僕らは、結婚の2文字ばかりに目が行って、がむしゃらに進むしかないんだ。

異性に優しくされたことがないから、急に優しくされたり愛されていると感じたら、その愛に応えようとする。その心理を巧みに利用して金儲けするのが結婚詐欺だ。

人の弱みに付け込むなんて本当に最低。

引っかからないためには相手の身分をしっかり把握し、言葉や行動で疑うことが鉄則。

でも、婚活サイトで出会った人と、メッセージの段階で見極めるのは大変。

サクラや、真面目にサイトを利用していない人は、口がうまい。文章もうまい。

慣れてくると「あれ?」と思うメッセージもあるので、見逃さないように注意しないと、引っかかる可能性が高くなる。

やっぱり会ってみるしかないのか。でも、簡単に会うのもどうかと思う。あちこちホイホイは誠実ではない。一日にまとめて会う人もいるらしいから…誠実さに欠ける。

婚活サイトにいくつか登録すると、検索画面で見つけてしまうのが「あ、見たことある」。

いくつかのサイトに登録している人は多い。そのため、毎回同じ検索条件で検索すると、同じ人が結果に出る確率も高い。一度見て「イイネ」ボタンを押さなかった方には、もう一度結果として出ても、イイネボタンを押す確率は低いと思う。ただ、押すかどうかためらったプロフィールには、もしかしたら…押すかもしれない。

決め手はやっぱり写真かもしれない。

すごいドアップで撮ってある人もいれば、旅先で素敵な背景と写ってる写真もある。

キャラクターのアイコンをそのまま使っている人もいれば、NO PHOTOの人もいる。

良い印象の写真があれば、プロフィールも熟読しようと思うし、自己紹介文もしっかり読む気になるが、NO PHOTOだと飛ばしてしまう…ことも多い。

男性にしろ女性にしろ、写真やプロフィール・自己紹介文の充実は求められるのでは?

そこに婚活・恋活の真剣度も出てくると思う。

婚活を極めてしまうとこんな分析までしてしまうようになる。習慣になるって怖いことだ。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone