af0100031711

「婚活空回り系女子」の日ごろの振る舞い方

「婚活空回り系女子」は、日ごろの振る舞いなどでも、やはり婚活することに縛られてしまう傾向があるようです。そのため、日ごろの態度では少し「婚活以外のこと」に目を向けてみることがいいでしょう。

 

○毎日の生活を「婚活」一色に染め上げないことが大事。

「婚活空回り系女子」の場合には、毎日の生活が婚活一色になってしまい、どうしてもほかのことに頭が回らなくなってしまうことがあります。そのようなことを防ぐためには、毎日の生活の中で別のことをやってみることが大事になります。こうすることで、単に今までになかった出会いが見つかるだけでなく、自分に足りなかった能力に気が付き、より素敵な女性となれる可能性が広がります。

 

1、ちょっとした趣味を始めてみる。

婚活ばかりやっていて、ほかのことに頭が回らなくなってしまうと、かえって婚活もうまくいかなくなってしまうことがあります。そこで、いったん婚活から頭を話して、何か自分の興味のある趣味を始めてみるのもいいかもしれません。例えばスポーツや格闘技、料理などはダイエットや花嫁修業にも効果があるのでお勧めです。また、ここで同性の友人を作れれば、街コンのパートナーにもなるので面白いかもしれません。

 

2、見返りを求めないで、相手に何かしてあげてみる。

婚活にばかり頭がいっていると「合コンのセッティングをしてくれる人」にばかり親切にしてしまったりなどの問題が起きてしまうことがあります。このようなことになると却って人づきあいが限定されてしまって逆に出会いのチャンスが狭まってしまうことになりかねません。そこで、いったん「見返り」をもらうことは頭から話して、相手に何か「してあげられることはあるかな」と考えてみることが重要です。

 

3、「自分磨き」の代わりに、別のことをする。

いわゆる婚活の際に行う「自分磨き」は、はっきりいって「自己満足」以外の何物でもありません。男性から見ると、単に自分の好きなことをやる言い訳に「自分磨き」をしているようにしか見えないものです。そこで、普段やっている自分磨きの代わりに、自分の長所や短所について考えながら「自分にはどんなところが足りないのか」について考えていくことが重要になります。

 

○まとめ

「婚活空回り系女子」は、婚活にばかり気がとられてかえって視野狭窄状態に陥っている場合が多い。そのため、いったん婚活とは関係ない行動を行ってみることで、新しい人間関係の構築などにつなげることができる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone