af0100011910

「婚活空回り系女子」の行うべき異性の選び方

「婚活空回り系女子」は、婚活に焦るあまりに、かえって良縁を逃してしまったり、周りからマイナス評価を受けてしまうことが多いものです。そこで「婚活空回り系女子」の行うべき異性の選び方を考えていきましょう。

 

○「誰でもいいから」と思うと、誰も集まらないことを理解する。

たとえばレストランなどでも、メニューが何百種類もあると、かえってどれを選んでいいのかわからなくなってしまいます。また、女性側としても「女ならだれでもいい」という男性とは付き合いたくないものです。「婚活空回り系女子」が婚活で空回りしてしまう理由は、「間口を広く保ちすぎることで、相手側がかえってひいてしまう」ということにあります。そのため、ちょっとした工夫をすることでより良い異性を見つけるための方法を考えていきましょう。

 

1、一つでいいので「こだわり」を作ってみる。

まず、「婚活空回り系女子」は、一つでもいいので「相手に絶対に要求したいこと」を作るといいでしょう。下手に条件を広くすると、かえってこちらもどの男性がいいのかわからなくなってしまいます。もちろんここでの「こだわり」は性格的な特徴がいいのですが、最初のうちは「顔」でも「年収」でもいいので、少し範囲を狭めていくようにすると、より男性を個別化することができるようになることでしょう。

 

2、ネットなどの情報をうのみにせず、直感を大事にする。

「婚活空回り系女子」は、基本的に自分の考えよりも周りの評価などを信じてしまう傾向にあります。そのため、ネットなどに書かれた情報の通りに行動してしまい、男性に「らしくないな」と思われることは多いのではないでしょうか。このようなことがあるため、ネットの情報はうのみにすることなく、自分の直観を大事にすることを心掛けてください。

 

3、真面目なコンテンツを利用して相手を選ぶ。

「婚活空回り系女子」は様々なサイトや会社を利用して婚活をするため、どうしても相手を絞ることができなくなってしまうことが多いものです。「婚活空回り系女子」のいいところは高い結婚願望ですので、これをうまく生かすために「できる限り真面目なコンテンツ」に絞って活動を行うことをお勧めします。具体的には、有料制のサイトや女性も金銭負担をするお見合いパーティーなどでしょう。このような集まりに出ていけば、次第にいい相手が見つかると思います。

 

○まとめ

「婚活空回り系女子」は、積極的な婚活が裏目に出てしまう傾向がある。そのため、うまくコンテンツを選んだり、自分の素直な気持ちで相手を選ぶことによって、より良い婚活につながる可能性がある。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone