Young couple affectionately facing each other

相手の髪型を見て、性格特徴を知るための3つの方法

人間の性格は服装だけでなく髪型にも結構あらわれるものです。髪型は自分で切ることも出来る反面、高いお金をかけて美容院で切ることも出来るため、その人の意識が服装と同じくらい表れやすいものです。そこで今回は、その髪型から相手の性格を知るための方法について考えていきましょう。

 

○髪型を見れば、その人がどんなタイプなのか分かる。

あなたは散髪にどの程度お金をかけるでしょうか?必要に迫られて、二か月に一回、千円程度のところで切る人もいれば、月に一度1万円以上するところでおしゃれな髪型にしてもらうことが何よりも楽しみと言う方もいることでしょう。また、毎朝髪型をセットするのにかける時間も人によって様々です。そこで今回は、髪型からその人の性格特徴について判断する方法について解説を行います。

1、髪の毛を染めたがる人はコンプレックスが強い

最近は染髪技術も進歩しているので「一日だけ髪の色を変える」ことも可能になりました。そこで、普通の社会人でも休日に派手な髪の色をする人が居るものです。しかし、このような髪の色をする人と言うのは「自分は他の人とは違う、特別な人である」と言う気持ちが普通の人よりも強いものです。その為、その自己子顕示欲がある反面「本質的に自分に自信がない」とも考えることが出来ます。その為、相手のことをしっかりと内面をほめるようにすることが重要になります。

2、耳がかかっている髪型の人は「他人に興味が薄い人」

耳がかかるような髪型をして、怒られるのは男性に多いと思います。しかし、特に男性で耳がかかるような髪型を好むような人は言い換えれば「周りからどう思われているのかをあまり気にしない人」即ち「相手にあまり興味や関心を持たない人」である可能性が高いものです。もしもこのような方と話をするのであれば、例えば趣味の話など、その人自身が一番関心を持っていることに対して話をするようにすると上手くいくかもしれません。

 

3、髪型が毎回変わる人は、目立ちたがりやな性格

会うたびに髪型を変えるような人がときどきいます。このような方は普通の人よりも「あれ、髪型変えた?」と言われる傾向が強いものです。そこで、このような人は「周りから注目してもらいたい」言い換えれば「目立ちたい」と言う気持ちが強いと考えることが出来ます。そこで、このような方は「自分の話をもっと聞いてほしい」と思っている可能性も高いため、しっかりと相手の話を聞くようにすると上手くいくことでしょう。

 

○まとめ

髪型は、人によって関心のかけ方がファッションと同等かそれ以上に異なるものです。そこで、人の髪型を見ることによって本心を知ることが出来ます。これは、写真などでは中々分からないようなことも多いので、実際に会ってからじっくりと相手を見るようにすると上手くいくことでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone