af0100020645

「ナンバー2系女子」と相性がいい相手とは?

「ナンバー2系女子」は、良い相手を選ぶのが苦手である反面「尽くすタイプ」であることから、いわゆる真面目な男性には非常に好かれることがあります。その為、この特徴を利用した相手選びをすると良いでしょう。

 

○「ナンバー2系女子」は、「一途な人」を選択すると良い。

好きな人に依存してしまうことが多い「ナンバー2系女子」の場合は、家庭を顧みないようなタイプの男性と結婚すると、毎日「浮気しているんじゃないか」と心配になったり「自分を愛してくれないんじゃないか」と非常に強い不安を抱えてしまうことがあります。その為、とにかく「家庭」を第一に考えてくれて、いつもそばにいてくれるような相手と一緒に居ると、付き合っていると非常に快適なものになるのではと思います。そこで、今回は「ナンバー2系女子」と相性がいい相手について解説を行います。

 

1、ある意味「愛が重いタイプの人」

まず、「ナンバー2系女子」の場合には、「自分の方が相手に尽くしすぎてしまう」と言うことによって相手が不快な気分になってしまうことがたまにあります。その為、むしろ相手の方もあなたのことを「全力で愛してくれるタイプ」であるほうが上手くいくことでしょう。恐らくですが「ナンバー2タイプ」の女性は、好きな人を「追いかけたいタイプ」だと思いますが、「追いかけてくれるタイプの男性」と付き合ってみると、案外うまくいく可能性があります。

 

2、仕事で忙しくて浮気する暇もないような人

次に「ナンバー2系女子」の場合には、「尽くすタイプである」と言う長所を生かせるような方と付き合うことの方がお勧めです。その為、「いつも家にいてくれるフリーター」よりは、「忙しいけど、あなたのことを大事に思っているサラリーマン」の方が相性がいいのではと思います。また、時間を持て余している人よりも時間が足りない人の方が浮気のようなことにエネルギーを使う予定が無いため、より良い関係を築けるかもしれません。男性が帰宅した時に「結婚してよかったな」と思えるような関係を築けると、非常にお互いにとっていい家庭となることでしょう。

 

3、基本的に「マメ」な人

最後に、男性は基本的にメールや電話についてはずぼらな傾向があるものです。しかし、「ナンバー2系女子」の場合にはこまめにメールや電話をもらわないと心配になってしまうのではと思います。その為、どんなに忙しくても一日に一回はメールするルールを守ってくれる男性や、仕事が終わったときに帰宅コールを忘れない、いわゆる「マメ」な人との相性がいいと思います。

 

○まとめ

「ナンバー2系女子」は尽くすタイプであることが長所である。そのため、仕事が忙しい人を支える側に回ったりすると、良い関係を築ける確率が高くなる。また、出来る限りマメで一途な人であれば浮気の心配などをすることも減ると思われる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone