gf1420096640

「ライフスタイル系女子」のお似合いの相手とは?

「ライフスタイル系女子」の場合、基本的に「恋愛が第一と考えるタイプ」との相性はあまり良くないことが予想されます。その為、どちらかと言うと「家族の一員」として接してくれる相手との相性がいいでしょう。

 

○「家族」として接してくれる人との相性がいい。

基本的に「ライフスタイル系女子」は、自分の時間を誰かのために使うということを好まない傾向にあります。しかし、これは逆に言えば「自立心が強い」と言う考え方も出来ます。その為、どちらかと言うと「恋愛対象としてべたべた甘えてくるような相手」よりも寧ろ、「家族として適切な距離感を保ってくれる人」との相性がいいと言えるでしょう。そこで、具体的にどのような男性との相性がいいのか今回は解説を行います。

 

1、基本的に仕事や趣味に一筋な人

まず、やはり重要なのは「本人も本人なりの生きがいを持っている」と言うことが重要になります。そうでなければ、どうしてもプライベートなどであなたに甘えてきたりして、趣味などに費やすための時間を取られてしまうことになることでしょう。その為、基本的には「仕事にやりがいを感じており、休日なども、自分なりに過ごし方を知っている」と言うような方と結婚すると、よりストレスの少ない生活を送ることが出来ることでしょう。

 

2、家での生活にあまり頓着しない人

これも同じ理由です。時々女性には「依存してくれるような人が好き」「束縛されたい」と言う考えを持っている人が居ますが、恐らく「ライフスタイル系女子」の場合にはそのような考えとは無縁ではないでしょうか。その為、家での生活にはあまり頓着せずに、「友達と遊びに行くの?ああ、行っておいで」と快く送り出してくれる人の方が、相性はいいと言えるでしょう。

 

3、聞き上手で話にじっくりと耳を傾けてくれる人

最後に、「ライフスタイル系女子」の場合はどうしても趣味の話を人にしてみたくなるものです。その為、趣味の話などをしても「なんだ、そんなつまらない話は」と一蹴してしまうような男性と一緒に生活すると話題選びなどに非常に苦労することになるでしょう。その為、「ライフスタイル系女子」は自分の話をじっくりと聞いてくれるような方と結婚すると、より毎日が楽しくなるのではと思います。

 

○まとめ

「ライフスタイル系女子」の場合には、自分と相手の間に一定の距離感があると非常に生活がしやすくなる。その為、恋愛至上主義だったり依存する男性よりも、仕事や趣味などの世界を持っており、更にこちらの話をじっくり聞いてくれる人と結婚すると、相性がいいと考えられる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone