Romantic new year's eve fashion couple toasting with champagne. Wearing black dinner jacket and blue dress. Isolated against white.

ファッションから相手の性格を見分ける方法

初デートやお見合いパーティーなどで相手の服装を見て、大体の性格を判断することはできます。そこで、今回はファッションを見て相手がどのような人なのかについてあたりを付ける方法について解説を行います。

 

○ファッションは人間の「第二の皮膚」である。

「ファッションに全く関心の無い人間はいない」と言う言葉は名言だと思います。そう言われるように、人間は多かれ少なかれ、何かしらのファッションの対して意識を持っているものです。例えば、ブランド系の服を好んでいる人とカジュアルな古着を着まわすような人であれば、性格特徴に大きな違いがあることは大体わかると思います。そこで、今回はファッションから相手の本心を知る方法について解説を行います。

 

1、派手な服装を好む人は、自信がない可能性が高い。

一般的に派手な服装をする人と言うのは、基本的に「人に自分のことを見てもらいたい」と言う気持ちを強く持っているものです。また、服装についていろいろと興味を持ってもらいたいという気持ちの表れでしょう。しかし、それは裏を返せば「自分の内面にはあまり触れてほしくない」「派手な服装でなければ周りから自分を見てもらえない」と言う気持ちの表れの可能性もあります。そこで、もしかしたら自分に自信を持っていないから、そのような格好をしているとも考えられます。

 

2、靴のかかとがすり減っている人は、心もすり減っているかも?

例えば靴のかかとを見てみると、異常なまでにすり減っているような方も多いものです。しかし、このようなすり減り具合は自分では意識しなければ気づかないものです。その為、靴がすり減っているということは「ほかのことに意識を向けられないほど気持ちもすり減っている」と言う可能性が高いものです。そこで、もしもそのような方を見かけたら「仕事も忙しいんじゃないですか?」と、さりげなく水を向けるようにすると上手くいくことでしょう。

 

3、流行の服ばかり着ている人は、仲間意識が強い

流行の服と言うのは、毎年変わるものです。特に女性の服は男性の服に比べると時代に合わせて急激に変化するものです。しかし、その流行に毎年合わせるように方の場合は「周りと同じでありたい」と言う気持ちが強いことが推測されます。そこで、このような人は「仲間意識」がきわめて強い可能性が高いと考えられます。もし流行の服ばかり着ている人に合ったら、自分の仲間を紹介するなど、輪を広げられるような関係になると上手くいくことでしょう。

 

○まとめ

服装と言うのは、人によって大きな意味をもつものです。そこで、そのちょっとした服装の違いからその人の性格を判断することは重要です。また、それに合わせて上手に話題を提供することも異性から好かれるポイントになります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone