af0050000088

「ライフスタイル系女子」は、この「あたりまえ」に注意!

ライフスタイル系女子は、極端に趣味や仕事に傾倒してしまう傾向があることから、周りからは「変わり者」と思われてしまうことがあります。そこで、どのような「あたりまえ」を持っているのか考えていきましょう。

 

○「ライフスタイル系女子」は変わり者と思われる?

「ライフスタイル系女子」は、何よりも自分の世界を第一に考える傾向があります。その考えは自立的とも言えますが、男性の多くは女性に「自分を頼ってほしい」と思うものです。その為、「ライフスタイル系女子」は男性からは「自分が居なくても良いな」と思われることがあります。その他にも、婚活以外の場でも、自分の都合を第一に考える考えがあるため「なんか、ちょっと感覚がずれている子だな」と思われてしまう傾向にあります。

 

1、つい、相手の話を自分の得意分野にすり替える。

例えば、あなたがアロマが好きだったとしましょう。そして相手がマッサージについて話していたとします。このような時に「マッサージにはアロマがつきものだよね。それで…」と言った形で相手から話題を奪ってしまうようなことは無いでしょうか?このようなクセを持っていると、周りからは「悪い人ではないんだけどなあ」と敬遠されてしまうことになってしまうことがあります。

 

2、極端に自分の生活リズムを遵守する。

「ライフスタイル系女子」はその名の通り、自分のライフスタイルを第一に考えて行動します。例えば、毎週土曜日に図書館に行く癖がある場合「その日は図書館に行く日だから」と言ってデートを断ってしまったりしてしまいます。しかし、婚活などでこのような行動を取ると「自分と一緒にデートをするのが嫌だったのかな?」と誤解されてしまうことがあります。自分にとっては「どうしても重要なこと」であったとしても、中々周りの理解が得られないということは多いものです。その為、上手く誤解を与えないような伝え方をするようにすると良いでしょう。

 

3、相手の行動に無頓着である。

「ライフスタイル系女子」は、自分の趣味に生きることがあるため好きな男性の行動についてはあまり頓着しない傾向があります。しかし男性は基本的に「女性にやきもちを焼いてもらいたい」と思う傾向があります。その為、もしも男性が「この間飲みに行ったんだけどさ」などと話した時には「ふーん」で済ませるのではなく、「誰と行ったの?」などと興味を持つそぶりを見せ、「こちらを嫉妬させようとしているんだな」と思ったら、場合によっては乗ってあげることも重要です。

 

○まとめ

「ライフスタイル系女子」は自分の価値観にしたがって行動をする。その為、周りからは「自分が必要とされていない」と誤解をされてしまうことが多い。そのことに注意して、他者とコミュニケーションを取ることが婚活の場以外でも重要。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone