af9920039115

「ライフスタイル系女子」の口癖

「高望みしていないのに」という言動の他にも「自己中系女子」には様々な口癖があります。そこで今回は、「ライフスタイル系女子」どのような口癖を持っており、それが行き遅れの原因となっているのかについて考えていきましょう。

 

○「ライフスタイル系女子」は、飽きられやすい!

いわゆる「ライフスタイル系女子」は、見た目はそこそこかわいい場合も多く、その趣味のことを屈託なく話すために相手からも「面白い人だな」と思われる場合が多いです。しかし、いざ付き合ってみると、「その趣味の話しかしない」「趣味のために相手をないがしろにする」などの理由により、どうしても相手から愛想をつかされ、行き遅れてしまう傾向があります。そこで、「ライフスタイル系女子」の口癖について考察し、自分にそのような特徴がないか考えていきましょう。

 

1、「付き合っても長続きしないんだよね」

先ほどもあげましたが、「ライフスタイル系女子」は、付き合い始めのころは調子が良くても、次第に相手のほうが距離を置いてしまうことが多いものです。そのため、婚活を行って付き合いだしても長続きしない場合が多いもの。これについて、本人は「自分の趣味をわかってくれないから別れた」と思っていますが、本当は「自分が、相手のことを受け入れられないから別れた」である場合がほとんどです。

 

2、「私の趣味に付き合ってくれる人じゃないと結婚したくない」

これも多いものです。ですが、「ライフスタイル系女子」の場合には、たとえ自分と同じ趣味を持っていたとしても、その相手と結婚することはあまりありません。「ライフスタイル系女子」は、厳密には「自分は一切変わる必要がないけれど、そんな自分を100%受け入れてくれる人」と結婚したいと思っている場合が多いといえるでしょう。

 

3、「別に浮気はしてもかまわないけどね」

「ライフスタイル系女子」は普通の人に比べて結婚願望が低いものです。言ってしまえば「趣味を第一においているため、異性に対する執着は低い」とも考えられます。そのため、相手の浮気に対してもそれなりに寛容である場合が多いといえるでしょう。しかし、このような態度はかえって相手から「自分に関心がないんだな」と思われてしまう可能性が高いものです。

 

○まとめ

自分の世界に固執するあまり、婚活などでも相手に対する配慮が足りなくなってしまうのが「ライフスタイル系女子」の特徴。そのため、ちょっとした言動から相手に不快な思いをさせてしまい、その積み重ねが原因で結婚が遠ざかり、行き遅れの原因となりうる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone