af9920039105

「ライフスタイル系女子」の特徴

特に高望みしているわけでもないのに、なぜか結婚できない30代女性は多いものです。これは、自分の「ライフスタイル」を極端に重視しているために起きる現象です。そこで今回は「ライフスタイル系女子」の特徴などについて考えていきましょう。

 

○ライフスタイル系女子とは?

自分では高望みしていると思わないし、周りからも「どうして相手ができないのかな?」と不思議に思われるような女性は意外と多いものです。このような女性の場合、「相手に条件を求めないけれども、異性と付き合うことで自分のライフスタイルを崩されるのがいや」という気持ちが強いため、相手から「自分のことを大事に思ってくれない」と思われてしまい、破談となってしまうパターンが多いものです。さて、あなたがどのような特徴を持っているか知るために、このような「ライフスタイル系女子」の特徴について今回は考えていきましょう。

 

1、自分の趣味やこだわりが非常に強い。

まず、「ライフスタイル系女子」の場合、自分の趣味やこだわりが大変強い場合が多いものです。もし無趣味だったとしても、例えば「自分の仕事に対するこだわり」を非常に強く持っており、それを一ミリも譲る気持ちがない場合などがあげられるでしょう。しかし、男性であっても、結婚したら「友人との付き合いを控える」「できるだけ早く帰宅する」など、女性に対していろいろなものを譲っていくものです。「ライフスタイル系女子」は、このような「男性に合わせて、何かを我慢するくらいなら、独りのほうがマシ」と思う傾向があります。

 

2、趣味のために、デートなどの恋愛をすっぽかすことが多い。

例えば、明日デートだったとします。しかし、その日に趣味に関する重要なイベントが入ったとしましょう。このような時に「デートはいつでもできるから」と考え、ためらいなく趣味を優先させる女性は、典型的な「ライフスタイル系女子」と言えます。しかし、確かにデートはいつでもできるものですが、「相手はすっぽかされたときにどう感じるのか」について考えが足りないと、二度とその相手とのデートはできなくなると思います。

 

3、自分の「こだわり」に理解がない人にはNG判定を出す。

これも大きな特徴です。自分の趣味や仕事に理解がない人には容易にNG判定を出してしまう女性も多いです。しかし、自分のこだわりなど相手にはわからないもの。まずは婚活の場では「自分のもののかんがえかたや価値観」をわかってもらい、相手の価値観も理解しようと歩み寄ることが重要になります。

 

○まとめ

自分の趣味やこだわりを第一に考え、異性のことを第二においてしまうような「ライフスタイル系女子」は、相手に「自分は大事に思われていない」と思われてしまい、逃げられてしまう。そのため、相手の気持ちを考えながらコミュニケーションをとることが重要。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone