af0100000014

「感性不足系女子」の日常での振る舞い方

「感性不足系女子」の場合には、日常においてもきちんとした「感性」を磨くことが非常に重要になります。そこで、今回は「感性を磨く方法」について解説を行います

 

○感性を磨くことは、モテる為に非常に重要なことである。

男性は単に「若いから」という理由だけで女性を選ぶわけではありません。若い女性の場合には基本的に感性が豊かであり、ちょっとしたことでも喜んだり悲しんだり、そういうのを見て「かわいいな」と思い、好きになっていくことが多くあります。そのため、「感性不足系女子」の場合には、婚活の場以外でも普段から感性を磨くように心掛けることが、行き遅れにならないためには重要になります。

 

1、全く畑違いの文化に目を向け、感想を言ってみる。

たとえば、あなたが普段から絵画が好きなのであれば、あえて全く関連のない「陶磁器」などの美術館に行くのも方法としてありです。このような予備知識のない芸術を見て、それについて感想を思ったりすることは、感性を磨くためには非常に有効な方法です。また、ここで陶磁器などについて興味を持つことは、婚活だけでなく話題の幅を広げるためにも重要なことです。

 

2、人間ドラマなどの「人間性」に触れて、いろいろと考えてみる。

基本的に「感性不足系女子」の場合、漫画などであっても「理論的な漫画」や「わかりやすいバトル漫画」を好む傾向にあることでしょう。そこで、あえて「人間ドラマに重点が置かれた漫画」などに目を向けてみることで、「こういう考え方を持つ人もいるんだな」といった感想を持つこともおすすめです。そうしていくと、婚活以外の場でも相手の気持ちがわかるようになり、より深い付き合いをできるようになることと思います。

 

3、とにかくコミュニケーションの場を作ってみる。

最後に「感性不足系女子」の場合、やはり自分と価値観が異なる人と触れ合うことがあまりない場合が多いです。そのため、些細なことでいいので「コミュニケーションの場」を設けるようにしてください。このようにしていく中で、今までになかった人との出会いが「今までと違ったものの見方」を知ることにもつながりますし、第一このような集まりが異性との出会いの場につながることがあります。

 

○まとめ

「感性不足系女子」の場合には、日ごろから様々な価値観に触れていく中で「感性」を磨いていくことが重要になる。特に人間との付き合いの中で「どのような感情をほかの人は持っているのだろう」と理解することが行き遅れないためにも大事になる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone