af9920039133

「自己中系女子」が日ごろ注意すること

「自己中系女子」などの特徴を持っている場合、行き遅れないためにはその性格を少しでも変えることが重要になります。そのため、日ごろの態度から変えていくことによって「愛されやすい性格」になるようにしていくことが大事です。

 

○「自己中系女子」は日ごろの態度から直していくことが大事。

「自己中系女子」は、恋愛の場に限らず、職場などでも相手から悪い印象を受けてしまうことがあるものです。しかし、これは逆に言えば「職場などでの態度を変えていくことで、恋愛にもいい影響を与える」ということにもつながります。そこで、自分が「自己中系女子」だと思う場合には日ごろどのような態度をとるようにしていけば、婚活において男性から選んでもらえるような人物になれるのかについて考えていきます。

 

1、まずは悪口をやめてみる。

「自己中系女子」は、プライドが基本的に高いものです。そのため、自分よりも下の立場だと思っている人が自分よりも成功した場合などに、どうしても妬みの感情を持ちやすくなります。そのようなときに悪口を言うのを避けて、素直に「○○さんはすごいんだな」といった形で表現することが重要になります。こうしていくことで周りからの評価も変化してそれが自信につながり、さらに男性からも好意的にみられるといった形で循環していくことでしょう。

 

2、人にものを教わる態度を身に着ける。

意外と「自己中系女子」はプライドが高いため自分からものを教わるということができなかったりします。しかし、男性というのは基本的に「ものを教えるのが好きな生き物」です。そのため、普段の生活から「○○ってどうやればいいんでしょうか?」などのように教わる態度を身に着けるようにすることが重要になります。そうすれば、「この子は自己中と思ってたけど、意外と殊勝なところもあるのか」と思われ、いい環境づくりにもつながります。

 

3、一日一回は人をほめてみる。

「自己中系女子」は、どうしても自分の評価が高い反面相手に対してほめたりすることが苦手なものです。そのため、ついつい「上から目線のほめ方」をしてしまい、相手に悪い印象を与えてしまうことがあります。毎日一回は、「さすが」「すごい」などのできる限りシンプルな言葉で相手をほめるように心掛ければ、より男性との関係も良好になることでしょう。

 

○まとめ

自己中系女子は、日常の態度がそのまま恋愛の場でも現れる。逆に言えば、普段の態度を良好にすることで、婚活をしたときにいい結果につながりやすくなる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone