Beautiful couple sitting at the restaurant.

顔からわかる相手の本心の見方

相手の表情をじっと見ていると、ちょっとした表情から相手の本音が出ていることがわかります。そこで今回は相手の表情から相手が本当はどんなことを思っているのかについて解説を行います。

 

○相手の表情・しぐさのどんなところを見ることが重要?

よく婚活の本などでは「相手の表情をしっかりとみることが重要」と書いてあります。確かにそれは正しいのですが、具体的にどのようなところを見ればいいのかについて触れているものはあまり多くありません。また、表情の細かい動きにばかり目を奪われていると相手の話そのものを聞きのがしてしまうこともあります。そこで、今回は相手の表情などから本心を読み取る中でも特に「わかりやすい」ものについて解説を行います。

 

1、非対称な笑顔は本気で笑っていない。

ちょっと詐欺師のように「ニヤリ」と笑ってみてください。その時の表情はおそらく、左か右の頬だけが動いていると思います。このように、人間は本心から笑っていないときには表情が左右非対称になるものです。もしも相手がデートに誘おうとしているときの表情が非対称なものである場合、その相手はデートで何か下心を持っているのかもしれません。そのため十分に注意をすることが重要になります。

 

2、相手がこちらに視線を合わせなくなったら退屈している

このように書くと「何を当たり前のことを…」と思うかもしれません。しかし、人間は自分の好きな話題について話しているときほど、相手のことが見えなくなってしまいます。そこで、相手がすっかり退屈しているのにも関わらず立て板に水のごとく話し続けてしまう…ということは、よくあります。そこで、自分が話していて楽しいときほど、相手のちょっとした表情の変化についてみることが重要になります。

 

3、口に何かものを入れたがるひとは不安を抱えている。

たとえばいつも煙草を吸っている人、いつもガムを噛んでいる人…。このような方は強い不安・緊張を抱えている可能性が極めて高いです(昔、あるサッカー選手が試合中に緊張を紛らわせるためガムをかみ、周りから非難されたことがありましたね)。そのため煙草やガムをいつも口に含んでいるような方は、できる限りリラックスできるような関係になれるようにすると、相手も好意を持ってくれることでしょう。

 

○まとめ

人間は会話をしているときにはどうしても会話に夢中になり、相手の表情を読めなくなります。そのため、まずは簡単なところから「表情やしぐさから本心を知る」ことを心がけるといいでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone