af0100010304

男性を追う女性は、大事にされにくい!?

ブライダルネットは会員数が多く、登録をして1日足らずで、30名ほどの人から「ちょう話そう」のアクションがあり、地方に住んでいる私でも、これだけの人からアクションがあるので、都会に住んでいる人はもっと多くの人からアクションがあるんだろうなぁと思いました。

中には、「ちょい話そう」を断っても、また「ちょい話そう」のアクションをくれる人がいます。その一人に会社役員の51歳の関東在住、九州出身のSさんがいました。1回「ちょい話そう」を断ったのですが、もう1回アクションがあったので、話してみようかなと思ってメッセージのやり取りを始めたのですが、意外と51歳のSさんとのやり取りが楽しくなってきたのです。地元は違いますが、同じ九州ということで、彼は私のことが気になったようでしたが、彼は海外に10年ほど住んでいた経験があったり、私と読む本のジャンルが同じだったり、描く将来像が似ていたことなどで、私も彼に興味を持つようになりました。とはいえ、私との年齢差は22歳。最初は恋愛・結婚の対象としてはないなぁと思っていましたが、Sさんとメールや電話で話すうちに、年齢差は気にならないかもしれないと、年齢の許容範囲が大幅に広がりました。出会う人によって、自分の中にあった条件が変わるものだなと感じました。

実際に、Sさんと会ったのは、サイトで連絡をとるようになって2ヵ月が過ぎたころ、私が東京へ行く予定があったので、それに合わせて会うことになりました。ところが当日、Sさんは待ち合わせ時間に30分も遅刻。遅刻の言い訳は、「俺、いつも待ち合わせに遅れるんだよ~」と、反省の色なし。なんて、ルーズな人だぁ!と、思いましたが、おもしろい人だなと思って、ここは流すことにしました。また、Sさんはサイト上に顔写真を載せていて、写真の感じは30代後半くらいに見えましたが、会ってみると歳相応の見た目でした(笑)本人曰く、1年くらい前に撮った写真とのことでしたが、会ってみると50歳前くらいに見えました。見た目は、年齢にはかなわないですね。

食事は他愛のない話をしましたが、彼には年齢ゆえの切実な悩みもあるようでした。Sさんは仕事1本で過ごしてきたので結婚歴がないのですが、子どもが欲しいから、結婚するなら30代前半までの女性!と、決めているので、なかなか付き合うまでには至らないとのこと。経済力はあるようですが、私も彼との年齢差は考えるなぁと現実的に考えてしまいました。その後も、ダラダラと連絡のやり取りが続き、Sさんは私と結婚したい!と、メールで言ってきて、会いに行くから!と、何回も連絡がくるものの、彼は地元には帰っても、私には全く会いにくる気配はなく、いい加減な人だなぁと、彼との結婚を少しでも考えてみた私が、バカらしくなってきました(笑)

やっぱり、最初に会う時は、男性が会いに来てくれるスタンス、男性に追わせる女性にならないと、大事にされないなぁと思ってしまいました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone