af9920039188

最初の相性確認は、連絡のやり取りが続くかどうか

ブライダルネットは婚活サイトの評価が良く、私も登録をして活動をしてみることにしました。

料金は月額か、年間料金か選べます。地方に住んでいても、登録後は男性から「ちょい話そう」のアクションがドンドンきます。会員数が多いので、色んな人と出会える機会はあると思いました。

けど、婚活サイトで出会う人との最初の相性確認は、メッセージのやり取りだと思いました。特に地方に住んでいるとそう感じます。

関東在住の36歳会社員のNさん。自分の部屋で撮ったと思われる写真を載せていて、写真の感じは良く、お笑いが好きでノリが良さそうな感じの人です。けど、「ちょい話そう」から始まったメッセージのやり取りが3往復ほどで、返事が来なくなってしまいました。「ちょい話そう」で、メッセージのやり取りをスタートして3,4日ほど過ぎると、「もう少し話したい」というアクションでお互いの連絡先を交換できるシステムがあります。(「ちょい話そう」でメッセージのやり取りをしても、すぐに連絡先を交換できないので、その点は安心できるポイントだと思いました。)

Nさんは、連絡先を交換できるタイミングになってから、すぐ「もう少し話したい」というアクションがありました。内心、相手のことをよく知れていないのに、と、思いながらも連絡先の交換をすると、携帯のアドレスから、すぐにメールのやり取りが始まりました。

そして3日後に、電話で10分ほど話しましたが、どうやら彼は甘えん坊らしく、毎日電話かメールでやり取りしないと不安になるとのこと。電話を切った後、彼からメールがすぐ来ました。「いっぱい好きになっちゃうよ(ハートマーク)」このメールを見て、私はないな・・と思ってしまいました。軽そうな人。。。結局、そのメールに私が返事を返すこともなく、彼からも連絡がくることはなかったので、後腐れなくお別れできた感じです。

続いて、関東在住の29歳会社員のIさん。Iさんからの「ちょい話そう」でメッセージのやり取りが始まりました。彼は写真は載せていなかったですが、歳が同じということと、旅行が好きという共通点で、楽しく連絡を取り合っていました。「ちょい話そう」の期間が終わり、Iさんから「もう少し話したい」をもらって、連絡先の交換をしたのですが、その後、彼からの連絡はなく、私も彼の連絡を待っているスタンスのまま、2か月が過ぎてから、私のメールアドレスに、「遅くなったけど・・」と、彼からメールが入って来ました。2か月も過ぎると、彼のプロフィールをほとんど思い出せず(私はすでにサイトを退会していたので)、また1からメッセージの交換。Iさんが、私のことをどのくらい覚えてくれているのかはわかりませんでしたが、最初のサイト上でやり取りした時ほど、メールが盛り上がらず自然消滅に。

会わないと相手の人柄などは分らないですが、会う前に相手との相性を確認する意味でも、連絡のやり取りが心地よくて、長く続く人と次は会いたいと思いました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone