Woman watching husband preparing pasta dish

具体的な「婚活」の種類について

さて、今度は「具体的な婚活パーティー」や「街コン」など、婚活にまつわるイベントについて解説を行います。この中で、あなたが向いたものがあれば、参加してみてはと思います。

 

○「婚活パーティー」って結局なに?

一昔前にあった「お見合い」システムが事実上の瓦解状態にある現在、日本では「婚活パーティー」がさまざまな場所で行われるようになりました。しかし、これらの実態について意外なほど知らない方は多いものです。そこで、今回は具体的に「婚活パーティー」にはどのようなものがあるのかについて解説を行います。この中で「自分に向いている」と思えるものがあれば、参加するといいでしょう。

 

1、街コンのような「参加者が主体で動く」集まり

まず、よくあるのが「街コン」です。これは簡単に言うと、何十人もの大勢で集まり、その中で交流をする「大規模な飲み会」のようなものだと思えば問題ありません。ここで重要なのは、基本的に主催者は干渉は行わず、自由な語らいの場となることでしょう。そこで、「初対面の人間とも上手に話すことができる」というかたは、一度に多くの男性と出会える街コンはお勧めです。

 

2、お見合いパーティーなど「主催者が主体で動く」集まり

一方で「お見合いパーティー」などはこれとは異なり、主催者側が主導で動いてくれます。こちらはたとえば男女が一直線に並び、お互いにマッチングを行うものです。ここでの特徴は「ある程度のお膳立ては主催者側が整えてくれること」です。そのためコミュニケーションに自信がない方でも比較的楽に参加できます。ただ、「男性の人気は一極集中しやすい」ので、周りに勝てるような長所があるといいでしょう。

 

3、結婚相談所などの「最初から1対1で出会える」集まり

最後に伝統的な「結婚相談所」もあります。これは、最初から男性と1対1で出会うことが特徴です。また、ここには大抵スタッフが同席してくれるので、お見合いパーティー同様コミュニケーションに自信があまりない場合でも非常に楽なことが特徴です。ただし、登録にはほかの2つとは比べ物にならないほど費用がいるので、ある程度の経済力があることが重要です。

 

○まとめ

婚活パーティーと呼ばれるような集まりについて3タイプあげましたが、どれも一長一短です。そのため、自分にとって向いていると思うもの、さらに長続きしそうだと思えるような集まりに継続的に参加することが重要になることでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone