Chefs and young waiter

出会いの場を増やすための毎日の行動について

さて、なぜか「なかなか出会いが途切れない人」というものはいますが、逆に「一度しか出会いがない人」というものも多いものです。あなたが「出会いが途切れない人」になるのに重要な方法について、今回は解説します。

 

○出会いがない人は、同じことを繰り返している!

はっきり言います。出会いがない人の場合には、「毎日同じことを繰り返している」場合が多いものです。こういうと「仕事なんてそんなものだよ」と言い訳をする方も多いと思いますが、仮に仕事が同じでも「出会いが多い人」「さっぱりない人」はいることでしょう。つまり「仕事外で、毎日ちょっと違うこと」をすることが、出会いを増やす理由になります。今回は、ちょっとした工夫をすることで出会いの場を増やすようにしてみましょう。

 

1、双方向的なサイトを利用してみる。

たとえば、家に帰ってからずっとドラマを見ているような方も多いのではないでしょうか?このような「情報を受け取るだけ」のメディアは、確かに楽しいですが出会いにはつながりません。むしろ、たとえばFacebookやブログをはじめとした「双方向的なサイト」を使うのもお勧めです。単に、情報交流をするだけではなく、その中で素敵な相手がいるかもしれませんので、一度やってみてはと思います。

 

2、毎日、ちょっと違うお店に入ってみる。

たとえばドラマや映画などでは男女の出会いの場はたいてい「バーなどのお店」だったりします。このような出会いが実際にどの程度あるのかはわかりませんが、毎日ちょっと違うお店に入ってみることは重要です。これは、単に「その場で出会える」という可能性以外にも、「おいしいお店に詳しくなることができる」というメリットもあるからです。

 

3、ポストに入っている刊行物や町の掲示板に目を向ける

現代日本は昔に比べて個人主義になったといわれることがあります。実際に、特に都会に住んでいる方の場合には自治体の集まりなどに参加したことがない人も多いのではと思います。しかし、このような町の催し物やフリーマーケットなどの場で出会いが見つかるということも意外とあるかもしれません。そこで、まずは自分の身の周りにある情報を調べて、興味のあるものには参加するようにするといいでしょう。

 

○まとめ

仕事で忙しい方でも、一日に20分程度ドラマを見る時間を減らせば、それだけで意外なほど「出会いの場」を見つけることができるものです。そこで、まずはできる範囲から少しずつ周りに目を向けるようにすると意外な発見があることでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone