Happy Women with Smart Phone and Shopping Bags

モテる女性が自分に言い聞かせること3パターン

異性にモテる女性は、常に自分に対して自信を持っているものです。この「自信を持つ」ためには、ちょっとした成功体験などもすべて「良かったこと」としてカウントすることです。今回は、モテる女性が良く口にするセリフを考えていきましょう。

 

○モテる女性になるなら、「良いこと探し」をした方が良い!

自分に自信を持っているというのは良いことですし、何よりも異性にモテます。「私なんか、どうせ相手が出来ないし…」と口にすることは、確かに自分が傷つかずに済むかもしれません。しかし、そう言う発言を繰り返していると次第に異性は離れていきます。逆に自信を持っている女性は常に「良いこと」を探しているものです。そこで今回は、どうすれば自分に自信を持てるようになるかを考えていきましょう。

 

1、「私はモテているんだな」と言い聞かせる。

以前にも軽く触れましたが、女性の場合には「一度も男性から声をかけられたことがない」と言うのは極めて珍しいと思います。しかし、自信がない女性ほど「好きでもない男に好かれる自分はダメだ」と逆にマイナス評価を与えてしまいます。その為、たとえ好きでもない男性からアプローチされたとしても「マイナス体験」と思わずに「それだけ自分がモテるということなのだ」と言った形で言い聞かせると良いでしょう。

 

2、嫌なことがあっても「まあ、良いか」で済ませる。

基本的に、モテない人間は「一度起きた失敗をいつまでも悔やんでしまう」と言うことがあります。これによって、嫌な気持ちがグルグルと回ることでますます自分に自信をもてなくなるという悪循環に陥ってしまうのでしょう。このようなことを避けるために、嫌なことがあった時でも「こういうこともあるよね」と軽く流してしまうことも非常に有効な方法です。

 

3、仕事・恋愛で良いことがあったら「私って凄い!」と思う。

同じく、自分に自信がない女性はたとえ良いことがあったとしても「たまたま、運が良かっただけだよ」と原因を外的なものに帰属させてしまう傾向にあります。そこで、何か良いことがあったときには「自分の努力のおかげだ」或いは「自分は凄い人間なんだ」と言い聞かせることで、自分に自信を持てるようになることでしょう。

 

○まとめ

自分に自信がない女性は、成功体験を「周りのおかげ」と評価したり、「自分が気に入らないような体験」は全てマイナスな経験としてしまう傾向があります。できる限り「自分で自分をほめる」「嫌な体験であっても、良い体験の一つと思う」などについて心がけるようにすると、より自信につながっていくことでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone