Confident businesswoman

男性は女性の仕事をどう評価する?

このサイトを見ている女性はほとんど、何らかの仕事についていると思います。そこで、あなたが行っている仕事を見て男性がどう思うのかについて、今回は考えていきましょう。

 

○男性は女性の行っている仕事の、どこを評価している?

婚活の際、男性は女性の「年齢」を第一に見て、そのあとに「顔」を見ることで「アプローチをしたいのか」を判断するものです。しかし、意外に思われるかもしれませんが女性が持っている「仕事」についてもかなり重視してきます。例えば一般のOLのような仕事であっても、あなたが「どのように仕事をしているのか」によって、相手に与える印象はまるで変ってしまいます。そこで今回は、「男性は、女性の仕事をどう評価しているのか」を考えていきましょう。

 

1、年収が200万以上なければ「やる気がない」と思われる。

心理学的に人間は「自分と他者を比較すること」を好むことも知られています。また、男性は30代近くになるとさすがに年収が400~500万円近くに到達するものです。そのため、年収が200万円以下の女性を「仕事をしている」とはみなさない可能性が高いです。そのため、「この子、仕事をちゃんとやってないんじゃないかな」と思われる可能性があります。そこで、毎日どのような仕事をしているのかなど、熱意をもって語れるようにしておくといいでしょう。

 

2、2回以上の転職をしていると「根気がない」と思われる。

これは、男女とも共通かもしれませんが、日本では「転職」は「キャリアアップ」とみなさない場合が多くあります。特に3年以内の離職を2回ほど繰り返していると、男性からは「根気がない人なのかな」あるいは「人間関係に問題があるんじゃないかな」と思われる可能性があります。そのため、なぜ現在の仕事についているのかについても、あらかじめ整理しておくことをお勧めします。

 

3、フリーランスの仕事だと、「わがまま」と思われるかもしれない。

もちろん、相手もフリーなのであれば問題ないのですが…。一般的に男性はどこかの組織に所属して仕事をしているものです。そのため、フリーランスで仕事をしていると聞くと「組織に縛られるのがいや=人のいうことを聞かない人」という気持ちを持ってしまう可能性が高いです。実際にはフリーランスは組織と同等かそれ以上に「コミュニケーションスキル」が求められるものなのは、皆さんがご存知だと思います。そこで、フリーの仕事をしている人はできる限り「まじめで礼儀正しい」印象を与えるようにするといいかもしれません。

 

○まとめ

男性は女性の「年収」はさほど重視しないが「仕事内容」は結構重視していることが多いものです。そのため、自分の過去の経歴などに「男性が気にしそうなところ」があるのならば、きちんと理論武装しておくことをお勧めします。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone