Young woman choosing jewellery with shop assistant  help

「自分磨き」は何の役に立たない!

女性が行う「自分磨き」は男性から見ると、まるでモテにはつながらないことが非常に多いものです。そこで今回は女性が考える「自分磨き」がなぜモテにつながらないかを考えていきましょう。

 

○男性に「メリット」のない自分磨きは、役に立たないと思っていい。

もしも「プラモづくりと鉄道模型」が趣味の男性と、「料理とドライブ」が趣味の男性がいたら、おそらく後者の男性を選ぶのではないでしょうか?これは、言ってしまえば後者の男性の方が付き合う「メリット」が大きいからです。これは男性側も同じなのですが…なぜか女性の考える「自分磨き」は、「自分にしかメリットがないこと」であることが多いです。そこで今回は、どのような「自分磨き」が役に立たないかについて解説を行います。

 

1、ネイルやエステは「無駄遣い」と思われるだけ!

男性は、ネイルやエステといったものを基本的に好まないものです。女性は「アロマやエステできれいになって、男性にモテよう」と思っているのかもしれませんが、少なくとも私は今まで「女性の爪や肌」に惚れて女性と付き合いだした人を見たことがありません。趣味やストレス解消で行う分であればいいのですが、これらは「モテ」にはつながらないということは十分に頭に入れておくといいでしょう。

 

2、陶芸やワインスクールなどは、出会いのきっかけには役立つが…。

陶芸、ワインスクールなどは趣味としては非常に素晴らしいものです。実際に、このような教室に通って結婚相手を見つけられた女性も多いと思います。しかし、あくまでもこれは「出会いの場」であって「ここに通うことでモテる女性になる」という意味ではありません。このような「習い事」を大事にするのはいいのですが、「料理教室」などをはじめとする「男性が喜びそうな習い事」も視野に入れておくといいかもしれません。

 

3、スキルアップという「英会話」よりはコミュニケーションを磨く方が良い。

もしあなたに明確な夢があり、そのために英語を必死で勉強しているのなら良いのですが、それ以外の女性が「なんとなく」で始める英会話は、モテには全くつながりません。おしゃれで「英会話」の能力を身に着けたとしても、男性から見れば「それを何に使うの?」と思われるだけです。寧ろ、相手の話をしっかりと理解するための「コミュニケーション力」を磨く方が、モテにはつながることでしょう。

 

○まとめ

多くの場合、女性の「自分磨き」は「自分の好きなことをやるための言い訳」であることが多いです。そこで、「男性にもメリットのある趣味」こそが自分磨きであると考える意識は重要です。今のエステやネイルなどをやめる必要はありませんが、それを「モテるため」と言い訳をするのは避けるようにしてください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone