Fabulous woman in shiny golden room

ドラマのヒロインが男性に人気がない理由は?

ドラマの主演女優などを見ると、「かっこいい女性」が多いものです。しかし、このような女性は基本的に男性には人気がありません。その理由について、「ゲームのヒロイン」と対比させながら解説を行います。

 

○女性から見て「かっこいい女性」は、まずモテない。

ドラマの視聴者はほとんどが女性です。その為、ドラマの主演は「女性にとって理想的な女性像」が出てくるものです。しかし、この手の女性像は現実には男性にあまり人気がありません。

一方で、ゲームなどのプレイヤーは(乙女ゲームなどを除くと)多くが男性です。その為ゲームのヒロインは「男性にとって理想的な女性像」になります。しかし、これもまた、このような女性は女性からは嫌われる傾向にあります。そこで今回は「ドラマ」と「ゲーム」の女性像の違いについて触れながら、「美人なのに結婚できない女性」が現れる理由を解説します。

 

1、「自己主張が強い」女性は嫌われる?

ドラマの女性は多くの場合、自己主張が強く、特に「ダメな男性」に対しては歯に衣着せずに強く批判する傾向にあります。一方でゲームのヒロインは自己主張はあまりせず「ダメな男性」に対してであっても非常に優しく接します。……こう書くと「自己主張をしなければモテるのか」と早合点してしまうかもしれません。しかし、これはそういう意味ではなく、単に「男性を傷つけない女性がモテる」というだけの話です。ドラマのヒロインにあこがれるのは良いのですが、「攻撃的にならない自己主張とは何か」を考えることが、現実世界では大事になります。

 

2、「凛とした女性」は嫌われる?

ドラマの女性は多くの場合、毅然とした態度で「他人に媚びない」生き方をモットーとする人が多いものです。逆に、ゲームのヒロインはドジだったり甘えん坊だったりなど、「主人公に依存する」タイプが結構多いです。

ここからもわかるように、男性は基本的に「『自分を必要としてくれる人』を必要としている」ということです。その為、「何でも一人でできるから大丈夫」と無理をするよりも、自分の苦手なこと(あるいは相手の得意なこと)について、思い切って相談するようにすると、よりいい関係が生まれることでしょう。

 

3、「男性を見下す女性」は嫌われる?

……なぜか、ドラマに出てくる女性は男性を見下していることが多いものです。特に悪女系のヒロインの場合「男なんて○○だから……」「所詮男は○○だし・・…」という発言をするヒロインは、実際に大変多いものです。当然、ゲームのヒロインでこんなことをいう人は、まずいません。

いうまでもないですが、男性は「男性を見下す女性」を選ぶことはまずありません。その為、「もし、男性が言ったら問題発言になること」は言わないようにすることが重要です。

 

○まとめ

ドラマに出てくる女性像は、男性からは嫌われる傾向にあります。そこで、彼女たちの「悪い面」をまねることなく、「男性から選ばれるような女性」になることを目指すようにしてください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone