Smiling people with empty board

一緒にいることで「出会いが遠ざかる」相手とは?

女性の場合には、多くの場合親しい友人がいると思います。しかし、残念ながら「一緒にいると出会いが遠坂てしまう」という友人は意外といるものです。そこで、今回はそのような人について解説を行います。

 

○友人関係は大事だけど、注意点がある!

高校時代からの友人、大学からの友人、社会人になってからの友人…。このような友人関係は非常に重要です。また、「友人からの紹介」で知り合った女性と結婚するという事例は星の数ほどあります。しかし「一緒にいると結婚が遠ざかってしまう女性」というのもいるのが現実です。

初めに断わっておくと「見た目が悪い女性」「男性にもてない女性」が「結婚を遠ざけるタイプ」ではありません。外見よりも、当然ですが「中身」が問題になります。そこで、今回は「要注意するべき友人」について解説を行います。

 

1、いつも悪口を言っている女性

例えば面と向かって悪口は言わないけれども、周りにいる人の陰口をたたいてくる人はいます。また、職場の人間とは限らず「テレビに出ている芸能人」の悪口を言う女性は意外と多いことでしょう。このような女性に対して、男性は当然ですが敬遠をしてしまいます。そういう女性と一緒にいると、もしかしたら「同類」と思われてしまい、周りから色眼鏡で見られてしまうかもしれません。

 

2、「独身主義」の女性

これは「独身主義の女性」自体が悪いというわけではありません。ただ、独身主義が高じて「家庭を持つことに過剰なまでに拒否反応を持つ女性」という人がたまにいます。このような人と一緒にいると、自分まで「結婚って、あまりいいものじゃないのかも…」と思うようになってしまいます。すると、どうしても婚活に力を入れる気になれなくなり、モチベーションが低下するなどの問題が生じることでしょう。

 

3、自分の趣味に生きている女性

例えば、ロハスやエコ、アロマセラピー。このような趣味は完全に女性向けのものです。しかし、この手の趣味ははっきり言って男性からは非常に不評です(実際に、男性のアロマセラピストはかなりの少数派だと思います)。このような趣味を持つ女性と一緒にいること自体が問題なのではないのですが、このような趣味を押し付けてくる友人は要注意です。場合によってはあなたも、「変な趣味の子だな……。」と思われてしまう可能性もあるので、距離感をしっかりと保つことが重要です。

 

○まとめ

言ってしまえば「自分がすべての物差しの中心となっている女性」と友人になると、恋愛からは遠ざかってしまいます。友人づきあいは大切ですが、極端にその友人に振り回されることがないように、しっかりとした距離感を保つことを大事にするといいでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone