Three smiling girlfriends having the break time

その格好が男性を遠ざける

モデルを見ればわかるように「女性が好む服」と「男性にモテる服」というものははっきり言って正反対です。そこで、女性が陥りやすい「モテない服装」について、今回は解説をします。

 

○女性人気が高い服は、男性に人気がない!

たとえば、モデルの服とアイドルの服を見比べてみてください。前者はどちらかというと女性が「かっこいいな」と思う服装で、後者は男性が「かわいいな」と思う服装です。どちらの服装の方が男性に人気が出るかというと、言うまでもなく後者です。このように、女性と男性では好む服装のタイプはまるで異なります。そこで今回は、「男性から敬遠される服装」について解説を行います。

 

1、民族衣装系の服装

例えば、初デートで着物を着てきた女性に対して、男性はどう思うでしょうか?…当然相手からは引かれると思います。これと同じで、民族衣装系の服装ははっきり言って男性からは極めて不評だと思っても問題ありません(実際、男性向けの民族衣装系の服装って、街中ではみませんよね)。

こういう格好をしている女性は、男性からは「自己主張が強そうなタイプ」と思われてしまい、引かれてしまうことでしょう。

 

2、高級なブランド系の服装

まあ、これは言うまでもないでしょう。特にファッションに興味のない男性から見るとブランド品は「金ばかりかかる代物」にしか見えないことが多いです。おそらくあなたは、単に「ブランド品だから」その服を着ているのではなく、品質や機能性なども考慮したうえで購入しているのではと思います。しかし、そのような内面をわかってくれる男性は、ホストなどの相当おしゃれに対する造詣が深い人だけでしょう。

単に「金がかかる女」「自尊心をブランドで満たしている女」と思われないために、むやみにブランド物を着ていくのは避けた方が良いと思います。

 

3、女性モデルが着ているような服装

…これはおそらく、このサイトを見ている方の中で一番多い誤解だと思います。女性モデルにあこがれてこういう服装をまねるのは、はっきり言って男性には大変不評です。これは、男性が好む「ハードボイルド」系の服装が女性に人気がないのと同じで、どちらも「我が道を行く」タイプだからです。

人間は、多かれ少なかれ「人に必要としてもらいたい」生き物です。そのため、このような「一人でも強い女」を演出するような服装はしないことをお勧めいたします。

 

○まとめ

モテるためには「自分が好きな服装」よりも「男性に好まれる服装」をすることが重要。あまり高価でない、「女の子」らしさを見せられる服装が良いでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone