smiling couple hugging in autumn park

30代、40代の人生を楽しむために!迷えるあなたに送る婚活アドバイス(その4)

<男の人って婚活に対してどう思ってるの?>

 

婚活を日々頑張るみなさん、お疲れさまです!婚活をしていると、男性側の態度にやきもきしてしまったり、相手の思惑が掴めなくて悩んだりすること、ありますよね。私も婚活をする中で、パートナーではなく友達がやたらと増えて行くという「あれ?」な状況に陥っているわけですが……。

 

でも、色んな人の価値観や人生経験に触れられるのは、ライターとしてはとてもありがたいこと。そしてラッキーなことに、今まで出会ったどの男性も素敵な方ばかりなので、彼らと知り合えたことに感謝しています。

 

というわけで今日は私の苦手分野でもある、「男性側の気持ち」について、男性へのインタビューをもとに書いてみたいと思います。主に30代〜40代の独身男性の意見ですので、みなさんも今後の婚活の時に「これって本当?」と訊いてみてはいかがでしょうか。

 

1)男性はロマンチスト!好きな人とじゃないと結婚したくない

ちょっと赤裸裸なことを言ってしまうと、女性は結婚相手に対して、あまり夢を抱いてはいませんよね?「ものすごく好きってわけじゃないけど、いい人だし結婚してもいいかな」と妥協できるのが、婚活で成功する大人の女性です。

 

でも男性は思った以上にロマンチストです。今まで出会ったどの男性も口を揃えて言ったのは、「好きな人とじゃないと結婚したくない」。つまり彼らにとって、結婚は恋愛の延長線上にあるものなのです。女性のように、「結婚」ありきで相手を絞り込むということはできません。

 

あなたにどれだけ収入があろうとも結婚の決め手にはなりませんし、どれだけ美人であっても彼の好みでなければお付き合いには発展しません。たとえ出会いが婚活サイトやお見合いパーティであったとしても、「好き」という気持ちが一定以上のボルテージまで上がらなければ、男性は結婚を決断することができないのです。

 

2)男性は「結婚したいからあなたとつきあいたい」ではなく、「あなたとつきあって結婚したい」と言う生き物

 

がっつき禁止!あなたがどんなに焦っていて、彼がどんなに理想の王子様に見えても、「今すぐ結婚したいんです」オーラを出すと、まず彼は引いてしまいます。せっかくいい雰囲気になれそうだったのに、もったいないですよね。

 

上で書いた1の項目とも関連しますが、男性は実は、「自分のプロフィールではなく、自分の才能や性格を好きと言って欲しい」という願望を持っています(女性だって、若さや外見やキャリアだけを褒められても嬉しくはないですよね)。

 

好条件の男性が現れたとしても、まずは落ち着いてゆっくりと彼を理解するようにしましょう。あまりにも「結婚」というステイタスにこだわりすぎると、「コイツ、結婚さえできれば誰でもいいんじゃないか?」と男性に不信感を抱かせてしまいます。

 

3)男性は自分から好きになって、自分からリードしたい

男性には狩猟本能がある、これはよく言われることです。男性は自分が狙いを定め、自分からアクションを起こした対象に価値を見いだします。

 

女性だって追われる方がうれしいもの。(たまに、「追いかける方が好き!」という方がいらっしゃいますが。それも「追いかけた末に、向こうが追いかけて来てくれるのが好き」ということだと思います)

 

困ったことに男性は、自分にアプローチしてきてくれる女性に対してかなりシビアです。自分の性的魅力に自信がある男性は、「俺様の魅力になびいているな」とあなたの価値を過小評価してしまいますし、自信がない男性は「僕なんかに声をかけてくる女性は何か問題があるに違いない」と構えてしまいます。

 

とは言っても、何もアクションを起こさないと恋は始まりません。ですからみなさんにアドバイスしたいのは、「最初のアプローチだけ」。話しかける、笑いかける、メールを送る……やっていいのは「彼にあなたの存在を知ってもらう」ただそれだけです。それ以降は彼のペースに委ねましょう。というか、それ以降はどれだけ押そうが引こうが駆け引きしようが、彼があなたに興味がなければいずれにせよ進展しません。

 

4)今までモテたことがないので、もうちょっとモテ気分を味わいたい

婚活中の男性に多いのがこの心理。高校・大学とモテたことがなく、社会人になっても一人か二人としか付き合った事がない奥手な男性、あるいは離婚歴のある男性に多いパターンです。

 

婚活をすると、どんな男性にも一定数、複数の候補が現れます。自分に興味を持ってくれそうな女性が現れると、よほど条件が的外れでない限り、とりあえず一度は「味見」してみたくなるのが男性心理。

 

あなたがどんなに魅力的で、彼がどんなにあなたに心魅かれていたとしても、彼の前にもう一人別の候補が現れれば、彼はその女性を「チェック」せずにはいられないのです。ですから、彼から思ったほどのリアクションがない場合は、彼が他の女性をチェックしているか、あなた以外に別の女性がすでに本命として彼の中にいるということです。めげずに切り替えて、あなたも他の人を追いかけましょう。

 

というわけで、よくある結活中の男性心理についてご紹介しました。出産というタイムリミットがない男性側にとって、婚活はついつい長引きやすいもの。でも彼らにとってあなたが本当に理想の女性であれば、間違いなくきちんとアプローチしてきてくれます。そして一度きちんとお付き合いが始まってしまえば、婚活という面倒な手間をかけたぶん、男性は真面目にあなたを知ろうとしてくれます。相手を信じて頑張って下さい。皆様に良いご縁がありますように!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone