DI_IMG_5638500

デートの時ににじみ出る、相手のこんなホンネ

デートの時に相手が見せるちょっとしたしぐさには、大抵は「ホンネ」が隠されています。そこで、今回はクイズ形式でこの「ホンネ」を読み取る方法を考えていきましょう。

 

○ちょっとしたしぐさに「相手のホンネ」が隠されている!

表情は上手く誤魔化すことはできても、人間は中々「仕草」までは誤魔化せません。例えばあなたが会議に出ている時、何か嫌なことがあってイライラしていたとしましょう。すると、どんなに表情や口調をコントロールしても、足が貧乏ゆすりしていたり、時計をちらちら見たりしてしまうものです。

こういうちょっとした「仕草」は当然デートの時にも表れます。そこで、今回はその「ホンネ」についてクイズ形式で考えていきましょう。

 

1、話をしている時、唇をなめる仕草をしている。

…いやらしい想像をしたあなたは不正解です。しきりに唇をなめる仕草をする行為は、「口を動かしたいけど動かせない」と言う心理の現れです。…ここまで言えば分りますよね?正解は簡単。「話をしたいのに、させてもらえないことにイライラしている」と言うことです。

優しい人が相手の時には、不満を持っていても熱心に話を聞いてくれるものです。しかし、こういう仕草が出た時にはちょっと沈黙をしてみるのも良いでしょう。

 

2、会話をしていると急に瞬きが多くなった。

人間は、ある感情が強くなると非常に瞬きの回数が増えてしまうものです。…その正解は「不安」です。例えばスキャンダルをすっぱ抜かれた政治家をテレビで見ていると、異常なほど瞬きをしているものです。

もし、あなたが相手の過去を聞いた時に急に瞬きが増えたとしましょう。そう言う時には、むやみに話を深めようとせずにそっと話題を変えたりすると相手からも心地よい気分を感じてもらえるでしょう。

 

3、相手が急に嫌そうな顔をするようになった時。

これは当然、「相手がこっちの話に嫌気がさしたからだろう」と思う方もいるかもしれません。

しかし、実はこのような顔をした時は実は「あなたに好意を持っている」と言う可能性もあります。普段からおとなしくて自制心が強い人の場合には、どんなに嫌なことがあってもにこにこしようと努力しています。

つまり、このような表情を見せる時には「ホンネを見せられるほど、心を開き始めた」可能性もあります。…ただし、本気で嫌がっている可能性もあるため、無理に距離を詰めないようにはしましょう。

 

○まとめ

いかがでしょうか?

ちょっと意外に思ったような「ホンネ」もあったのではと思います。いずれにしても、出来る限り相手の顔や表情の変化をしっかりと見ることが、相手と良好な関係を築くための重要事項になります。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone