Herzschmerz

相手とのトラブルにはどう対処する?

恋人関係というのはどうしてももろいもの。ときには相手を怒らせてしまう時があると思います。このような時にどのように対処するのかについてしっかりと考えておくことが、転ばぬ先の杖として役に立つことでしょう。

 

○相手が怒ってしまったらどう対処する?

デートなどで遅刻を繰り返してしまった、大事な約束を失念した、クリスマスなどのビッグイベントを仕事でつぶしてしまった…。このようなトラブルを起こしてしまったら当然相手は怒り出すことでしょう。このようなときに上手に対処することが、今後の関係においても重要になります。そこで、心理学でいう「攻撃行動の抑制」について着目し、今回は相手が怒ってしまったときにうまく対処をする方法について解説を行います。

 

1、まずは相手の感情をしっかりと聞く。

まず相手の気持ちを静めるために重要なのは「カタルシス」です。これは簡単に言うと、相手に感情を開放してもらうことです。例えばデートをすっぽかして相手が怒りだしちゃったときなどに「今日は本当に寂しい思いをさせちゃったんだよね」といった形で、相手に対して気持ちを伝えかえすようにすると相手の気持ちも落ち着いていきます。

 

2、こちらからは反論を行わないようにする。

また、「非攻撃的なモデル」も攻撃行動を抑えるうえでは重要です。相手が怒りだしているようなときでも、恐らくこちらにも事情はあってのことだと思います。特に、負けず嫌いな方の場合には相手に対して言い返したくなると思います。しかし、このような反撃を行うと、相手はますますこちらに対して悪感情を持って怒り出すことになるでしょう。そのため、こちらからは反論は行わないようにすることが重要です。

 

3、落ち着いた段階で謝罪を行う。

そして一番最後に必要なのが当然ですが「相手からの謝罪」です。すなわちこちらがきちんと謝ることで、相手の気持ちも落ち着くことでしょう。そして、そのあとに例えば何かしてあげるような埋め合わせをすれば、より相手との関係も良くなることでしょう。

 

○まとめ

本音で話し合えるような相手であればあるほど、喧嘩も必然的に多くなるものです。そこで、「相手の怒りの感情を上手に静める方法」を頭に入れておけば、いざというときに困ることもなくなることでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone