Two woman and one man looking cityscape

両天秤にかけられたときに決め手となるのは?

もしも自分にとって相手が「かけがえのない人」だと感じていたとしても、相手がこちらをそのように思っているかはわかりません。場合によって相手は「恋人候補」が複数いる場合があります。そのようなときに、自分が選ばれるような方法を考えていきましょう。

 

○婚活で「両天秤」にかけられることはよくあること。

一昔前のお見合いなどとは異なり、婚活では(特にサイトを利用したものにその傾向が強いが)一度に複数の相手から気に入られてしまうことも多いものです。言うまでもないですが、「あなたは気に入っているけれども、ほかの人からは人気がない」という人はまずいません。そこで、このような状況に陥り、「あなたかほかの人か、どちらを選ぶか悩んでいる」という人に対してどのように接するべきかについて考えていきましょう。

 

1、今までなかった「意外な一面」を見せてみる。

例えばあなたが新しいゲームを買うか否か悩んでいるときに「ポイント2倍」と言われたら、つい買ってしまうことも多いのではないでしょうか?このように、「今までになかった新しい自分の長所」をうまく相手に伝えるようにするとうまくいくことでしょう。例えば、お菓子作りが得意だったり、スポーツでいろんな人とのつながりがあったり、自分ならではの長所があると思います。そのようなことをアピールするのもうまくいく方法の一つになります。

 

2、相手の短所をしっかりと受け入れる。

先ほどは「長所」の話をしましたが、人間は同様に、どんな立派な人物であっても何らかの「短所」を持っているものです。そしてそのような欠点を周りが思う以上に本人は気にしているものです。そこで、「私はそういう人、好きだけどな」といった形で受け入れるような態度をとるおt うまくいくことでしょう。

 

3、相手を頼るようにする。

これも方法の一つとして挙げられます。人間は多かれ少なかれ「誰かに必要とされたい」と思う気持ちが強いものです。そのため、相手に対して「私にとってあなたが必要な人」であるということをアピールすることは重要になります。プライドの高い人ほど、あまり相手を頼らずに「自分は必要とされていないのかな?」と不安にさせてしまうことが多いので注意が必要です。

 

○まとめ

恋愛の場などでは、相手に対してのめりこめばのめりこむほど、視野が狭くなってしまうものです。このようなときにいったん立ち止まって、自分の見せていなかった点や、相手のことで見落としていた点などをしっかりとみるようにすることが、自分を選んでもらうためには非常に重要になります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone