Sad girl with her boyfriend on the background at the park

あなたのデートでの失敗要因は?

人間は心理学的に「最初良いな、と思う人が失態をやらかすと、一気に好感度が下がってしまう」と言う特徴を持っております。その為、第一印象が良かったとしてもその後の付き合いの中で相手が「冷めてしまう」と言うことは多い者。そこで今回は、デートで注意すべき失敗要因を考えていきましょう。

100年の恋も冷める瞬間とは?

例えば、どんなに素敵な異性を見つけたとしても、浮気をされたらその瞬間に恋心が冷めてしまうということも多いと思います。また、この恋が冷める現象は、最初の印象が良いほど起きやすかったりするものです。
これは人間の心理が「最初に良い印象を受けた相手が幻滅させる行動を取ると、一気に大嫌いになってしまう」と言う形となっているからです。その為、付き合うようになったとしても油断するのは禁物です。デートなどであなたが取るちょっとした言動を相手は見ているもの。そこで今回は、どのようなことを「失敗要因」として注意すればいいのかについて考えていきましょう。

問題

久しぶりの休日。あなたはのんびりと公園のベンチで休んでいました。すると、そこに一匹の可愛い猫がやってきました。どうやらあなたの座っているベンチでその猫も休みたいようです。そこであなたはどのような行動を取ることにした?(猫アレルギーなどについては考えないでください)

1、ベンチをどいて、別の場所に移動した
2、近くのコンビニで餌になるものを探しに行った
3、猫じゃらしを探して、猫と遊ぶことを考えた
4、自分の膝の上で休んでほしいので、そこで待っていた

回答

1、ボディタッチを嫌いすぎているかも。

この選択肢を選んだあなたは、もしかしたら他者とべたべたするような付き合いを好まない傾向があるのかもしれません。例えば、デートなどで手をつなごうとしてきたら無意識に避けてしまうようなことも多いのではないでしょうか。
このようなボディタッチは、基本的に他者との親密性を高める上では非常に重要になる、一種の「儀式」とも言えます。そこで、もしもあなたがボディタッチを嫌ったり、逆にボディタッチが過剰だと思うのであれば、十分に注意して相手と触れ合うようにすると良いと思います。

2、なんでも自分で決めてしまって冷められることも

猫はお昼寝をしようと思っているのかもしれませんし、お腹がすいているのかもしれません。この選択肢を選んだあなたは、恐らくとても親切な性格なのではと思います。しかし、そのせいで周りからは「おせっかい」と思われてしまうこともあるのかもしれません。
また、人によっては「見当はずれな援助をしてしまう」と言う可能性もあります。例えば、下戸の人にビールの詰め合わせをお中元に送ってしまうようなことをすると、相手は困惑してしまいます。「相手を助けたい」と思うことはとてもいいことなのですが、それが高じて「余計なこと」をしていると思われないようにすることが重要になると言えるでしょう。

3、知識をひけらかす傾向があるかもしれない

このような猫と戯れる選択肢を選んだあなたは、恐らく好奇心が強くものごとを良く知りたいと思うタイプだと思います。しかし、このような性格特徴を持つ方の場合、ともすれば「自分の沢山蓄えた知識を相手にひけらかしたい」と思うことがあります。
例えば映画を見に行った時に「これは実は原作では……」「主演の俳優は実はね……」と言った形で、相手が聞きたいわけではない情報をひたすら与えてしまうことがあるかもしれません。このようなことにならないように、自分の知識についても「十分な量だけ出す」ことを心がけるときっとうまくいくことでしょう。

4、相手に「振り回されてる」と思われてしまうかも!

猫に対して「自分の支配下に置きたい」と言う考え方でもあるこの選択肢を選んだあなたは、時折「相手を自分のコントロールに置きたい」と思う傾向があるのではないでしょうか。もしもそのような性格を持っていたら、相手としては「たまにはこっちの意見も聞いてほしい」と思ってしまうかもしれません。
しかし、相手をコントロールしようとすることは、時には「自分をしっかりリードしてくれる」と言った形でポジティブな意味合いを持つこともあります。その為、相手をリードしながらも振り回さないようにすると、相手に良い印象を与えられることでしょう。

まとめ

例えデートまでこぎつけて良い雰囲気まで行ったとしても、相手が一気に冷めてしまうということは多い者。これは、第一印象で相手に良いイメージを与えた時に起こりやすいと言える。その為デートなどでも油断しないで相手とコミュニケーションを取るようにすることが重要になる。
例えば、相手からのボディタッチを過剰に嫌ったり、自分の豊富な知識を披露したくなったりなど、人によって性格的に起きやすい「落とし穴」は違うもの。その為、それらについてしっかりと自己分析し、落とし穴にはまらないようにすることが重要になる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone