Couple Enjoying Evening Drinks In Bar

初めての相手と話すときに気を付けることは?

初対面の相手と話すときにどのようなことを気を付けるのかは、人によって違います。ただ、一番多いのは「話す内容にばかり気を取られてしまい、話し方にまでは頭が回らなくなってしまう」と言う現象です。そこで今回は、初めての相手と話しをする時にどこに気を付けるのかを解説します。

話すときには「話し方」にも注意!

「メラビアンの法則」と言うものをご存知でしょうか?これを「人間は、コミュニケーションの93%を話し方や表情に頼っている」と言う意味と誤解している人は非常に多いです。しかし、この法則は正しくは「人間は、表情や話し方と話す内容が違う時、多くの人は表情や話し方を優先して解釈する」と言う程度のものです。
……ですが、ここまで聞いて分かったと思いますが、もしあなたがしかめっ面で「大好き」と言っても、殆どの人は「本当は自分のことが嫌いなんだな」と解釈してしまうということです。このような「話し方」はコミュニケーションを取るときにはしっかりと気を使うことが重要です。そこで今回は、あなたの「話し方」について、どのような点に注意するべきかを考えていきましょう。

問題

あなたは、会社の同僚と二人で飲んでいます。同僚と言ってもあなたの仕事とは直接接点が無い方だったのですが、たまたま飲み屋で鉢合わせしたので飲むことになったのです。しかし、お酒が進んでくるにつれてその同僚は、次第にあなたに対して高圧的な態度を取るようになりました。さて、あなたはどのように反応したでしょうか?

1、「うん、うん、おっしゃる通り」と仕方なくうなづいていた。
2、婉曲な言い回しで嫌味を言いかえしてやった。
3、頭に来たので聞いていないふりをした
4、面倒になったので、用事が出来たふりをして帰った

回答

1、会話の際には「間」に注意!

1のように大人の対応を出来たあなたは、基本的に人とのコミュニケーションが苦手ではないようです。しかし、このような相槌や応答は、気を付けていないと「本当にこの人、話聞いているのかな?」と言う誤解を与えてしまうことになります。また、会話の時に緊張したりすると、聞かれてないことまで答えてしまって恥ずかしい思いをすることもあるのではないでしょうか?
会話の際には、無理に応答するのではなく、時には「間」を大事にしてみるのも良いかもしれません。相手の質問に対して「答えなきゃ、答えなきゃ」と慌てるのではなく、落ち着いて相手の話に合わせていくと良いと思います。

2、無意識に行う「誘導質問」に気を付けて!

例えばですが、「今の日本では離婚率が上昇していますが、恋愛結婚に賛成ですか?」などと聞いてしまうと多くの人は「いいえ」と答えてしまいます。2番のように相手を「ばれないようにコントロールしたい」と言うような選択肢を選んだあなたは、このような「誘導質問」を行うことが多いのではないでしょうか?例えばデートの時などでも、「休みたいな」と思った時に「ねえ、疲れてない?」と逆に相手に尋ねて「休憩しようか」と言う言葉を引き出そうとすることがあるのかもしれないと思います。
無意識に「相手の意見を誘導していないか?」と注意すると、より日常でも上手くいくことでしょう。

3、感情がそのまま態度に出ることがあるかも……

3のように、思ったことや感じたことがそのまま態度に出ることが、もしかしたらあなたは多いのかもしれません。例えば、上司に怒られている時に「なんだ、その態度は!」と不満な気持ちを看破されてしまうのも、この選択肢を選んだ人には多いと思います。
さて、感情が態度に出ること自体はあまり悪いことではありません。ただ、重要なのは「ポジティブな態度を多めに態度に出すこと」と言えます。ネガティブな感情の方が確かに表に出やすいのが人間と言うものですが、ここをグッとこらえて「喜び」などの感情も出せるようにすると良いでしょう。

4、興味のある話を「聴くふり」を出来るようになると良い!

4のようなあからさまな態度を選んだあなたは、興味の無い話に対してとことんまで関心を持たないようなところがあるのかもしれません。しかし、人づきあいで大事なのは「興味があまりないことでも、しっかりと聴くこと」でもあります。
例えば、相手がつまらない話をしていたとしても「楽しそうに話をしているなら、もっと楽しい気持ちにしてあげよう」と思って話をするようにすると、相手とのつながりもより深いものになることでしょう。

まとめ

初対面の人間と話すときには、話す内容自体よりも話すときの態度に気を付けなくてはいけない。これは、「人間は、話す内容と話すときの態度が違う時には、態度の方を本音だと思う」と言う「メラビアンの法則」からも立証されている。
話すときには、例えば「間」を大事にして意味もない応答を減らすこと、ネガティブな感情を表に出さないこと、興味が無い話でも耳を傾けることなどが重要になる。また、表面上は相手に従っていても実は相手をコントロールしようとする「誘導質問」を無意識に行ってしまう人は多いので、注意が必要である。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone