Conflict

婚活であなたが陥りやすい落とし穴は?

婚活などをやっていると、時々「地雷」に当たってしまうことがあるものです。「地雷」とは簡単に言うと、「一見すると自分の理想の相手」に見えるけれどもその内面にはとんでもない問題点を抱えているような人のことです。「地雷」に引っかからないように気を付けるにはどうすればいいかを解説します。

「地雷」を踏むと、大損害を受けてしまう

よく「地雷女」という表現をネットでは行われております。これは簡単に言うと「一見すると可愛くていい子だけれども、実際に付き合ってみるととんでもないことになる女性」のことです。このような「地雷」は当然男性にもいるものです。例えば浮気性だったり、とんでもないケチだったり、束縛があまりにもひどかったりなど、「地雷」の内容は様々です。そこで、今回は具体的にどのような点に気を付けることで「地雷」を回避できるのかについて考えていきましょう。

問題

あなたは昼休みに小さなカフェを訪れました。すると、そのカフェはなんと、学生時代の友人が経営しているところでした。話を聞くと、つい最近カフェを開いたばかりだそうです。そこであなたは「カフェを経営する際にどんなことを気を付けた?」と尋ねてみました。すると、その友人は何を重視していると答えた?

1、成功した人の体験談を調べること
2、過去のデータを検索してどのように経営するかを考えること
3、専門書を買って勉強すること
4、あえてマニュアルに頼らずに自分の直観を信じること

回答

1、「少数の成功例」に惑わされないこと!

人間というのは「平均年収がいくらくらいか」よりも「トップがいくら稼げているのか」を重視してしまうもの。そのため、バンドマンやお笑い芸人などに対して「将来大化けするかも」と思ってしまう人は多いものです。しかし、「少数の成功例」を全体に適用するようなことをするのはちょっと待ってください。実際にそのような世界で成功する確率は「サイコロを1回だけ振って全部1が出る確率」よりもはるかに低いものです。

1を選んだあなたは、もしかしたら「少数の成功者」の体験談を聞いて「自分もこうなれる」と思うところがあるのかもしれません。その為素敵な相手を見つけても「掘り出し物を見つけた」と思わず、「何か裏があるのか?」と少し疑うようにするといいかもしれません。

2、データ上の数値を信じすぎるきらいがある?

2を選んだあなたはもしかしたら、データ上の数値を極端に重視しているところがあるのかもしれません。例えばですが「年収一千万円、身長180センチ」などと言われると、多少の欠点が見えなくなってしまうことがあるのではないでしょうか?このような「一つの特徴が欠点を覆い隠すこと」を心理学の世界では「後光効果」と呼ぶのですが、これに惑わされると肝心なところが見えなくなってしまうことがあるものです。
そのため、「カタログスペック」が高かったとしても「実態はどうなのだろうか」ということも考えるようにするといいかもしれません。

3、マニュアルに頼りすぎると危ないかも!

確かに、専門書を読んで勉強することは重要です。しかし、マニュアルがあれば必ずしも何でもうまくいくわけではありません。3を選んだあなたは、恋愛などの場で「どんな相手も落とせる必勝法が必ずあるはずだ」と思うところが少しあるのではないでしょうか?……しかし、そのような「誰にでも使える必勝法」はこと恋愛に限ってはありません。当然ですが、恋愛マニュアルも「必勝法」になるわけではないため、この方法を愚直に真似してみてもうまくいかないものです。テクニックやマニュアルに頼りすぎずに、デートの時に「今、ここであなたがどう感じたか」などについても考えながら相手と接するといいと思います。

4、見た目で人を判断しすぎるかも?

直観を重視して考えるあなたは「見た目」での判断が結構多いのではないでしょうか。婚活でも「やさしい人がいいな」と言う方は多いものです。しかし、たいていの場合この「やさしい人」というのは「やさしそうな外見をした人」という意味だったりすることが多いものです。このように人を見た目で判断してしまうと「付き合ってみたときのギャップ」が強いことから「こんなはずじゃなかったのに!」と思ってしまう可能性があります。その為、このような失敗が起きないように見た目だけでなく、日常の言動などから性格を総合的に判断するようにするといいでしょう。

まとめ

婚活を行う上では「地雷」に注意しなくてはならない。一見するとまじめでいい人そうであっても、実はとんでもない性格だったりすることも多いもの。また、「成功者の体験談」はあくまでも特殊な事例であることを理解しておかないと、「自分もうまくいくかも」と考えた結果落とし穴にはまってしまうこともある。婚活では、このような点に注意するだけでなく、マニュアルを過信しすぎず、また自分の直観も過信しすぎないようにするバランス感覚を大事にすることが重要になる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone