happy couple with present and flowers in mall

相手をドキドキさせるようなスポットは?

「吊り橋効果」と言うものが心理学では良く知られております。これを上手く満たすようなデートスポットは、ある程度仲良くなった場合には非常に有効です。そこで今回は「相手をドキドキさせるようなデートスポット」について解説を行います。

 

○「吊り橋効果」を期待できるデートスポットは?

心理学の用語では非常に良く世間一般に知られているものに「吊り橋効果」と言うものがあります。これは簡単に言うと、「ドキドキするような場所で一緒にいると、相手に好意を持ちやすい」と言うものです。これは、危険な場所におけるドキドキと恋のドキドキを混同するために起きる現象です。さて、今回はその「吊り橋効果」を用いて相手に好印象を持ってもらえるようなデートスポットを考えていきましょう。

 

1、遊園地のジェットコースターやお化け屋敷

これは一番定番のデートスポットだと思います。よく、男性でも「お化けが怖いからお化け屋敷は行きたくない」と言う方は多いものですが、これはとてももったいないです。特に暗いところでは人間は身体的な距離が近くなるということも知られているため、このようなことを理解しておくと、非常に有効になります。ジェットコースターなどで大声で叫んだりすることも、気持ちをすっきりさせる効果があるため、こちらも多少怖くても乗ると良いでしょう。

 

2、全員で遊ぶようなパーティーゲーム

これを見て「え?」と思った方も多いかもしれません。しかし、これもまた一つの「ドキドキさせる」と言う方法では有効です。例えば、今はやりの「人狼」ゲーム。もしもあなたと気になっている人が人狼であれば(ゲームマスターに細工してもらっても良いかもしれません)お互いがお互いを信じて周りを騙さないといけないなど、非常にドキドキするものになるでしょう。また、人狼ゲームはやりたがる方が男女どちらにも多いので、お勧めです。

 

3、ホラーやアクションなどの映画

映画と言えばラブロマンスものを好きな人と見たいと思う人も多いことでしょう。確かにこれも良いのですが、ホラー系やアクション系のような映画も中々お勧めです。特に、いえで一緒にDVDを見たりなどする場合には、このような映画を見る方が却ってムードが良くなる場合もあります。ただ、相手が本気で怖がりであれば「ホラー映画が好きな人とは付き合えない」となってしまうので、あまり強要するのはやめた方が良いでしょう。

 

○まとめ

 相手のことをドキドキさせるのがデートの基本。このための方法は何も、好きになってもらうだけではありません。スリリングな「ドキドキ」を与えるのも有効な方法になるので、覚えておくといいでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone