Cheerful couple with menu in a restaurant making order

次のデートにうまく誘うための方法

ようやっと自分の好みの相手とデートをしたけれども、次のデートにつながらなかった…。このような体験をした方も多いのではないでしょうか?デートで重要なのは「別れ際」です。そこで今回はそれについて考察してみましょう。

 

○人間は「最後におこなったこと」の印象を引きずる!

心理学の実験で、「人間は一番最初と一番最後に行ったものが印象に残りやすい」という研究が出ております。このことは何となくですが、直感的にも理解がしやすいのではとおもいます。そこで、これをデートの場でも十分に考えることが重要です。すなわちデートの「別れ際」に良い印象を持ってもらうことが何よりも重要になります。そこで今回は次のデートにつなげるための「別れ方」を考えていきましょう。

 

1、最後に「あのさ…」と思わせぶりに発言をする。

「ツァイガルニク効果」という心理があり、人間は「未完成なもの」に対する印象を強く残すものです。そのため、最後に「そういえば…いや、何でもないよ」といった形で言葉を残すようにすると相手に印象を残してもらいやすくなります。あまり毎回行うとかえって逆効果になりますが、このことは覚えておくと初デートの時などにはうまくいくことでしょう。

 

2、別れ際に何かを渡す。

これもまた、相手からの印象を強くもってもらうために重要なものです。プレゼントは別れ際に渡すというのは、デートをする上では重要になります。またプレゼントとまではいかなくとも、例えば缶コーヒーやカイロ、タブレットのようなちょっとしたものであっても、相手に良い印象を持ってもらえることになります。そういうちょっとしたものを持ち歩くのも良いでしょう。

 

3、デートのあとには必ずメールでお礼をする。

これも意外と見落とされがちなものになります。デートが終わった後は、できるだけすぐにお礼のメールを送るようにすることが重要になります。確かに仕事で疲れて、さらにそのあとにもデートで体力を使った後にメールをするのはおっくうかもしれません。しかし、このようなときにも「今日はとても楽しかったよ、ありがとう」といった形でメールをすることが重要になります。

 

○まとめ

デートというのは、「どこに行くか」や「何を話すか」ばかり気を取られて、最後にどのように別れるかはあまり考えられない場合が多いものです。そこで、そのようなことにもきちんと目を向けるとよりよい関係になることでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone