af9920053298

年上の男性がキュンとくる魔法の言葉3パターン

婚活では、恐らく年上の男性が好きになるということも多いと思います。このような時に、どのように相手に気持ちを伝えれば「キュン」と来るのでしょうか。今回は、その方法について解説し、魔法の言葉を3つほど紹介します。

 

年上の男性はみんな「大人」だと思い込んでいる。

婚活などで年上の男性を好きになった場合、どのように接すれば良いのでしょうか。これは様々な方法があるのですが、一番重要なのは「年上の男性は、みな自分を『人生のベテラン』 と思っている」と言うことでしょう。つまり、年下の女性から「やっぱり大人の男性って素敵ですね」と褒められることに対して非常に嬉しく思うということでしょう。そこで今回は、年上男性のプライドをくすぐってキュンとさせる魔法の言葉を3パターン紹介します。

 

1、「すごい頼りになりますね!」

まず、大事なのはこの発言でしょう。男性はたいていの場合誰かに「頼りにされること」を非常に嬉しく思うものです。その為、何かちょっとしたことでも良いのでお願いして、それをしてくれたら「すごい頼りになります!」と言えば相手もキュンと来ることでしょう。例えば、書類の整理やコピー紙を運ぶようなちょっとした行動で良いので、相手に対してお願いして褒めてもらうようにすることは大事でしょう。

 

2、「やっぱり、違いますね」

男性は基本的に自分に「大人の魅力」があると考えているものです。その為、30代になっても「大人の魅力」で10代の女性を落とせると思って玉砕する人は多いものです。…つまり言い換えれば、この「大人の魅力」を理解していることを伝えることが、相手にとって良い印象を与えることに繋がります。例えば「やっぱり、大人の意見は違いますね」と言った言い方などもそうなのですが、とにかく相手の「大人らしいところ」と上手にくすぐってあげると相手から良い印象をうけることでしょう。

 

3、「○○さんだったら…ですね」

例えばデートに誘ってもらう時など。どこに行きたい?と言われた時に「別にどこでも良いよ」と言うのと「○○さんが選ぶところだったらどこでも素敵なところだと思うので任せます」と言われるのだったらどちらが嬉しいでしょうか?答えは後者ですよね。このように、「あなたは特別」と言う形でプライドをくすぐると、相手も良い気持ちになるため、お勧めです。

 

まとめ

年上の男性であれば、重要なのは相手が「素敵な大人」であることを強調すること。その為、頼りにしてみたり、その人が若い人よりも優れているところを支持してみたり、「あなたが選ぶなら…」と言った言い方でプライドをくすぐる方法を取ると、関係が良くなる可能性が高い。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone