af9920039133

お食事デートの時にキュンと来るセリフとは?

婚活でデートに誘われたとします。そしてもしレストランや居酒屋などへのデートに誘われた時に相手が『キュン』と来るようなセリフとはどのようなものでしょうか?今回は、そのお食事デートの時にキュンと来るセリフについて解説を行います。

 

相手が特別な存在であることを匂わせることが大事

婚活で努力したことが実り、あなたはついに理想の相手にお食事に連れて行ってもらえたとします。このような時に、相手に良い印象を与えるためにはどのようなことが重要でしょうか。まず、一番大事になるのが「あなたは、今までにいなかった特別なかた」と言うことを伝えること、そして「あなたを利用したいわけじゃない」と言うことを伝えることです。人間は「ゴマすり」などの下心がある行為を大変嫌うので、そこは注意しなければいけません。そこで今回は、具体的にどのようにすれば相手に好意を伝えられるかを解説します。

 

1、「あなたと一緒だと、○○だね。」

他人と食事をしている時は、いつもよりもお酒が進んだり、食が進まなかったりするものです。しかし、このような時に「あなたと一緒だから、こうなの」と伝えると、相手は「自分が相手にとって特別な存在なんだな」と都合のいい誤解をしてくれることでしょう。このように「あなただから特別なの」と言う言い方をすることで、相手にとって良い印象を与えられることに繋がります。

 

2、「さすが、鋭いんだね」

また、男性の中にはレストランに行った時に色々とうんちくを語る人が多いものです。あるいは映画などでも「この訳は少し変だね」などと偉そうにご高説垂れる方もいるものです。このような相手の本音は「俺は周りとは違うんだ」と言う意味になります。その為、「さすが、鋭いね」などのように褒められれば、相手は「さすが、彼女は俺のことが分かっている」と言う気分になって、キュンと来ることでしょう。

 

3、「御礼に、次は私が奢るね」

これもまた、相手に「利用されている」と思わせないための方法としてはお勧めです。このように言えば次のデートにも繋がりますし、相手としても「良い子なんだな」と思ってくれることでしょう。この時にもできるだけ「あなたのお店が良かったから」と言うだけなく「あなたに話を聴いてもらってうれしかったから」など、相手自身のことをほめるような形でお礼だと告げることがお勧めです。

 

まとめ

お食事に誘われた時に相手をキュンとさせるセリフには、「あなたは特別な人」であることを伝えることが重要。例えば「あなたと一緒だから食事が進む」「あなたは非常に勘が良い人」であることを伝えたり、次はこちらが奢るように言って次のデートにつなげる方法がある。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone