af0060020027

婚活デートと普通のデートの違い

婚活で知り合った相手とのデートは「普通のデート」とは少し異なります。この両者の違いをしっかりと認識しておかないと、デートで失敗することにもなりかねません。そこで今回は、「婚活デート」において重視されるポイントについて何点か解説を行います。

 

「婚活デート」は普通のデートとは違う。

婚活デートの場合、初デートにおけるウェイトは普通のデートと比べても大きいものです。理由としては、「一発勝負」だからです。普段から出会う機会のある相手であれば、仮に初デートで失敗しても次につなげるチャンスはまだある場合が多いものです。しかし、婚活デートの場合にはそのようなことは無く、一度失敗したらそれでおしまいになる可能性が高いです。そこで今回は「婚活デート」と「普通のデート」の違いを考えていきましょう。

 

1、第一印象の影響が非常に大きい。

まず、一番注意するべきこととしては「第一印象の影響が普通のデートと比べて大きい」と言うことでしょう。顔見知りの人とデートをする時には、すでにその相手のことを見知っているわけですから、特に第一印象が大きな影響を与えることはあまりありません。一方で、婚活で知り合った相手との初デートの時には、その第一印象が与える特徴が非常に大きいので、注意することが重要です。

 

2、「プロフィール」の影響がきわめて大きい。

次に気を付けなければいけないのは、「相手もこちらのプロフィールを良く知っている」と言うことです。その為、例えばこちらが「優しい人」と書いているにも関わらず、デート当日で相手に対して気遣うような発言をせずに我がままだったりすると、相手には強い悪印象を与えてしまいます。そこで初デートでは「自分がプロフィールに書いたこと」をしっかりと思い出して、そこから極端に逸脱することが無いように行動することが重要になります。

 

3、緊張感が普通よりもお互いに強い。

最後に、「相手もこちらも、互いに不信感を持っている」と言うことが挙げられます。例えば、初対面であまりに馴れ馴れしい態度を取ったりすると「何か裏があるんじゃないか?」と思ったりする可能性があります。こちらもそれは同じなのですが、このような「緊張感」が婚活での初デートでは強く互いに働いていることをしっかりと考えると良いでしょう。具体的には「普通のデート」の時よりもやや距離感を最初は遠目にしておくなどが、婚活におけるデートでは重要になると言えます。

 

まとめ

婚活で知り合った相手とのデートは、普通のデートとはいくつも違う点がある。特に、第一印象が持つ役割の重要性、プロフィールを見て相手がこちらの性格を類推している点、そして何よりお互いがお互いに対して不安感を持っていることは重要である。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone