af0100000014

初デートの前の準備三箇条

婚活で避けては通れないのが、デートです。特に初デートは、その後の印象を大きく左右する非常に重要なイベントと言っても過言ではないでしょう。そこで、今回は初デートをする際にどのようなことに注意するか、具体的な三箇条を解説します。

 

初デートは前日からしっかりと準備が大事!

事前に入念に準備をしてきたつもりであっても、初デート当日の朝に、「あれがない、これがない」と大慌てをしてしまい、デートに遅刻してしまうということは多いのではないでしょうか。このようなことを避けるためにも、初デートでは準備をしっかりとすることが重要です。特に前日の夜に「これだけはしっかりと用意しておきたい」と思うものを解説します。

 

1、デート当日の服装。

まず、一番重要なのはデート当日の服装を前日のうちに用意しておくことです。特に女性の場合には「デートに着ていくつもりだった服が見つからない」などの理由でパニックになってしまうことがあるのではないでしょうか?意外と、勝負服と言うのはどこに置いたかが分からなくなってしまうことが多いもの。そこで、デート当日に慌てないように、服装をしっかりと用意することが重要になります。

 

2、当日の場所までの地図と電車の予定

デート当日に向かう場所についてですが、意外と行き慣れた場所であるほど時間管理が適当になってしまうもの。休日と平日のダイヤの違いを忘れていたせいで、デートに遅刻するということをした人は多いのではないでしょうか?このような失敗を防ぐために、デートの前日のうちにきちんと専門のサイトで当日の場所と電車ダイヤを確認しておくようにすることが重要になります。

 

3、必要な分だけの小銭。

結構遊園地デートなどで忘れてしまうことが多いのですが、「コインロッカーを使う時に100円玉が無くて使えなかった」と言うことはあったのではないでしょうか?他にも、財布に万札しか入っていないためにジュースをおごるということも出来なかったりすることは意外と多いものです。このような事態を防ぐために、小銭(特に100円玉)は前日のうちから、きちんと装備しておくことをお勧めします。

 

まとめ

婚活での初デートでは前日の夜のうちに準備を入念に済ませておくことが重要になる。特に、デート当日に着ていく服や、当日の集合場所までの地図や運行ダイヤ、そして小銭などは忘れてしまいがちなので、しっかりと用意しておくようにすること。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone