af0100010221

リラックスしながら「婚活」をするにはどうする?

普段の生活に忙しい人は「リラックスしながら婚活する方法は無いかな?」と思うのではないでしょうか。一見すると無理なように見えるかもしれませんが、これは実は可能です。直接異性と出逢う機会を作るのは難しいかもしれませんが、「感性」を磨くこともまた婚活で重要だからです。

 

リラックスしながら「感性」を磨けば、異性に好まれる人になれる。

前も話したように、婚活と言うのは「やみくもに相手を探す」ことで上手くいくわけではありません。感性を磨いたり、仕事で成功を収めることによってあなた自身の能力を底上げすることも「婚活」の一種と言えます。しかし、仕事などで毎日が忙しいと、そのような「能力の底上げ」も中々難しいと思います。そこで、今回はリラックスしながら「異性に好かれる自分になる」ための方法についていくつか解説を行います。

 

1、自然のフィールドに出て、のんびりする。

自然のフィールドでは、人間は5感をフル活用することになります。例えば雲の流れや虫の声、花の匂いや風の冷たさなど、様々な刺激に遭遇することになります。こうしていくことで、単にストレスを発散するだけでなく、「あれ、いつもと少し雰囲気が違うな」と、相手の些細な変化に気づくために重要な「5感」を磨くことに繋がります。日ごろ会社のオフィスでパソコンばかりやっているような人であれば、たまの休日に外に出てのんびり一日を過ごすのも良いかもしれません。

 

2、美味しいものを食べて、その感想を5感を使って解説する。

これもまた同様の方法です。特に料理と言うのは5感を使うものの代表です。見栄え、におい、味、などが混然一体となっています。これについて感想を「味」「匂い」などを実際に言語化することもまた、感性を磨くために重要になります。こうすることで脳の普段使っていない部分が活性化することになる上に、美味しいものを食べてストレスの回復にもつながっていきます。ついでに言えば、毎回お店を変えて行けばブログのネタも広がりますし、デートスポットの開拓にもなるため、お勧めです。

 

3、自分の感じたことや思ったことを書いてみる。

特に人間は、毎日機械的に仕事をしていくと、次第に自分の気持ちなどに対して無頓着になっていくことが多いものです。そうすると、知らず知らずのうちにストレスを溜めこんでしまったりすることになりかねません。このように「思ったことを言語化」することは、それだけでストレス発散になる上に、相手の悩み相談にのる際にも、その時に言語化した内容を参考にして「○○な気分だったんじゃないかな?」と相手の気持ちを正確に表す言葉が出やすくなると思います。

 

まとめ

婚活においては感性を磨くことも重要になる。その為、リラックスの意味も含めて、自然のフィールドに出て見たり、美味しいものを食べてその時に思ったことを5感を使って言語化することが重要。また、ストレスなどの悩みは書いてみることで、気分も軽くなる上に相手の気持ちも理解しやすくなりうる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone