af0100020645

婚活に重要な「ゆとり」とは?

婚活においては「ゆとり」が非常に重要になります。これは単純に「気持ちを落ち着けられるようにしましょう」と言うだけの意味ではなく、様々な意味で「柔軟性」を持てるようにすることを指します。そこで今回は、婚活で重要な「ゆとり」について解説を行います。

 

婚活では3つのゆとりが重要になる。

婚活においては「ゆとり」は非常に重要なもの。しかし、日ごろから仕事などで忙しい人程、どうしても自分の考えに固執したり仕事以外のことに目を向けることが出来なくなってしまうため「ゆとり」がなくなっているものです。

さて、ここで言う「ゆとり」と言うのは簡単に言えば「柔軟性」のことです。即ち、物事に対して画一的な考え方や捉え方をせずに、様々な立場から相手と話しをしていくことなどが「ゆとりがある」と言えるでしょう。そこで今回は、物理・精神・性格の3つのパターンから、婚活を行う上で重要な「ゆとり」について解説を行います。

 

1、物理的な意味でのゆとり

まず、これは婚活において一番重要です。例えば、婚活と言うのは結構ストレスがたまるものです。その為、半身浴でもヨガでも良いのでまずは「物理的なゆとり」を保つ方法について考えることが重要になります。自分なりにストレス解消を行う方法を見つけ、なおかつ「婚活のために費やせる時間」についても考えるようにすることが重要です。

 

2、精神的な意味でのゆとり

これは、常に心を落ち着けておくという意味だけではありません。勿論それも重要ですが、要するに「相手の価値観を受け入れられる」と言うことです。例えば、相手と自分の子育てに関する方針が食い違っていたとしても、「それは間違っているよ」と突っぱねるのではなく、相手の意見をしっかりと聞き入れながらも、自分の意見を伝えるというようなことです。もしも「ありのままの自分を100%受け入れてくれるような男性としか付き合わない」と思うのであれば、もう少し「相手に合わせられる部分」を考えることが重要です。

 

3、性格的な意味でのゆとり

例えば、あなたが普段から理性的な人であって、あまり感動したりしないタイプの人間だったとします。それでも、もし男性から誘われた映画などで相手が感激しているのを見たら、こちらもそれに合わせることは重要になります。このように、「相手が良い気分になれるように性格を合わせる」と言うことも婚活では重要です。男性に媚びる必要は勿論ありませんが、相手が喜ぶために「役者」になることは重要だと言えるでしょう。

 

まとめ

婚活において重要になるのはゆとり、即ち柔軟性である。具体的には、物理的な意味でのゆとり、精神的な意味でのゆとり、性格的な意味でのゆとりを持つことで、ストレスを溜めずに相手に不快な思いもさせないことに繋がる。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone