gf1420096741

忙しい人が恋人をつなぎとめる方法

忙しくて婚活できない人の場合、仮に恋人が出来ても「仕事が忙しくてデートできない」と言うことに陥りやすいと思います。そのような時にフォローの仕方を誤って、相手が離れて行ってしまったこともあるのではないでしょうか?そこで、今回は忙しくとも相手を上手くつなぎとめる方法を解説します。

 

忙しい人は、恋人が出来てからも大変!

忙しくて中々婚活が出来ない人でも、頑張ればいずれ恋人ができると思います。しかし、仮に恋人が出来たとしても、同じように「忙しくて一緒にいることが出来ない」と言うこともあるのではないでしょうか。それが原因で別れてしまったというカップルは今までにいくらでもいます。そこで今回は、「仕事で忙しいけれども、恋人と別れないようにする方法」について考えていきましょう。

 

1、「会えなくて寂しい」と言うことを伝える。

まず、重要なのはこれです。人間は「同情から愛情に変わる」と言うことが多いものです。例えば、雨に濡れた犬を見ているうちにかわいく思えて、自分の家で飼うということもあるのではないでしょうか。

このように、相手に「自分が見離したら、こいつがかわいそうだな」と思わせるようにすることが、相手をつなぎとめるための方法として有効です。勿論過度なアピールはダメですが、「会えなくて寂しいな」と言ったりすることは重要です。

 

2、忙しくても、一日に一度はメールか電話をする。

結局のところ、「中々会えない」と言う理由で別れる人の理由の多くは「寂しいから」でしょう。その為、仮に会う暇がないほど忙しくても、一日に一回はメールや電話をすることで「どこに居ても繋がっている」と言うことを伝えることは重要になります。今日はどんなことをしたかとか、どんなニュースがあったのかとか、些細なことでも良いのでしつこくならない程度にメールすることが大事です。

 

3、待ってくれることをほめる。

「褒めるための教科書」は過去に大量に出版されております。このことから分かるように、人間は褒められることに喜びを見出すものです。その為、いつも相手がこちらに合わせてくれるような場合には「いつも本当にありがとう」と言った形で相手に十分なコンプリメント(賞賛)を与えることが重要になります。また、時には「御礼」として、何かしてあげるのも良いでしょう。

 

まとめ

婚活で忙しい人は、恋人が出来てからも忙しい。その為、相手の気持ちをしっかりとつなぎとめられるようなアプローチが重要になる。その為には、寂しい気持ちを伝えたりマメに連絡したり、自分に合わせてくれていることをほめたりなどの方法を取るなどの方法がある。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone