af9920039163

婚活が忙しいなら「人任せ」と言う方法も

人間、一人でできることには限りがあるものです。それは婚活などでも同じです。何から何まで自分一人で行うのではなく、残業時間が多いならそれを逆手にとって、「お金を払って婚活を手伝ってもらう」と言う方法が有効でしょう。

 

人間は一人でできることに限度がある。

例えば精神疾患の患者への支援などでは、社会的資源の利用が不可欠です。これは、病院内だけでできることには限界があるからです。婚活の場合もこれと同様に、「自分一人だけでなんでも解決しようとしない」ことが重要になります。恐らくこのサイトを見ている方はいつも残業続きで婚活する時間が無いのではと思います。そこで、今回は「残業で稼いだお金」を利用して、婚活を代行してもらう方法について解説を行います。

 

1、ショップ店員に「自分磨き」を代行してもらう。

例えばですが、自分に似合った服やアクセサリーなどを自分一人で探しているとそれだけで時間が無くなってしまいます。その為、このような「自分磨き」に必要な知識などは専門家である「ショップ店員」に任せてしまうことも有効です。つまり、自分にとって「信頼できる店員さん」を一人見つけ、その人に自分に似合う服をコーディネートしてしまうという方法です。「選ぶ喜び」は少し下がるかもしれませんが、その分「異性に選ばれる可能性」は上がることでしょう。

 

2、結婚相談所に「相手選び」を代行してもらう。

婚活などで難しいのは「相手を選ぶ方法」です。特に「異性を見る目」が無いような方であれば、場合によっては外れくじばかり引いてしまうことも多いでしょう。このような時に「異性を見る目を養う」と言うのも重要ですが、いっそのこと、その「目」を業者に代行してもらう方法もあります。質のいい結婚相談所であれば、異性を見る目などもプロの目からしっかりとやってくれることでしょう。その為、婚活ではこのような場所を利用して相手選びを代行してもらうことも重要です。

 

3、秘書ツールで「スケジュール管理」を代行してもらう。

どうしてもスケジュール管理が苦手な人だと、必要以上に時間に余裕を取ったスケジューリングを行ってしまい、結果的に婚活する時間が無くなってしまうということも良くあります。その為、多少お金がかかるかもしれませんが「秘書ツール」を使うという方法もあります。これによってスケジュールを管理する時間を短縮すれば、仕事も効率的になる上に婚活に時間も費やせるため一石二鳥でしょう。

 

まとめ

婚活する暇がないほど忙しいのであれば、人任せにしてしまうというのも方法である。自分磨きや相手選び、スケジュール管理などはその道のプロの力を借りると、効率的に行えることが多いと言える。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone