af0100010202

仕事の中で行える「婚活の準備」

婚活とは、必ずしも「お見合いパーティーに出たり、異性を探すこと」だけではありません。その前に「異性と良好な関係を築くための方法」を考えることも重要になります。そこで今回は、仕事などの中でも行える「婚活のための準備」の方法を解説します。

 

「お馬鹿」では、婚活しても中々実を結ばない。

例えば、街コンなどに行ったとしましょう。そこで知り合った異性が非常に魅力的だったとします。それでも、なぜか話がはずまずにその場限りになってしまったり、あるいは他のライバルに異性を取られてしまうということはあるのではと思います。その為、やみくもに婚活で異性を探すよりも、時には「婚活のための準備」をすることが重要になります。今回は、「仕事しながらでもできる、自分磨き」の方法について解説を行います。

 

1、新聞・雑誌・ワイドショーに目を通す。

人によっては「自分の興味があるものにしか目を向けない」と言う人も多いと思います。しかし、これでは婚活などでも話題が見つからずに苦労することになりかねません。そこで、新聞や雑誌などを毎日見てそれに対して自分なりの意見を考えることが重要になります。また、雑誌などは自分が普段読むものだけでなくあまり読まないものも目を通すと面白いかもしれません。

 

2、毎日の身だしなみに工夫をする。

人間は心理学的に「美形な人は、仕事もできるように見える」と思う生き物です。その為、特に男性の場合は「身だしなみ」が「会社での評価」に直結します。そこで、自分に合ったサイズのスーツを買ったり(コーディネートしてもらうと尚良し)、女性なら髪型を周りに気に入られるような形に変えたりなどすれば、社内で「仕事ができる人」と思われるだけでなく、婚活などでも「なんか素敵な人だな」と思われるため、一石二鳥だと思います。

 

3、たまには贅沢して感性を磨く

感性を磨くというのは、人づきあいの中では特に重要になります。その為「本当の一流とはどのようなものか」などについて知ることは重要になります。その為、会社の帰りに高級なバーに行ってみたり、素敵なレストランに行ってみたりすることも良いかもしれません。このようにしていくと、感性を磨くだけでなく、デートスポットの開拓にもつながるためお勧めです。

 

まとめ

仕事が忙しいのであれば、「婚活の準備」をすることが重要。例えば毎日の服装に注意して「異性から気に入られる服装」を考えることや、高級なお店に行って感性を磨くなど、方法はいくつもある。視野を広げるために新聞などを読むことも、重要である。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone